ホーム > 防災・防犯 > 防災 > 甲府市防災リーダー

更新日:2016年12月12日

ここから本文です。

甲府市防災リーダー

 近年、全国各地で、局地的な豪雨や土砂災害、大雪や噴火などが発生しております。また東海地震や南海トラフ巨大地震等の大規模地震の発生も懸念されていることから、住民の防災・減災への関心は、日々高まっております。
 阪神・淡路大震災では、地域の絆の大切さや、地域における自発的な自助・共助による自主防災活動の必要性が認識され、東日本大震災では、その重要性を再認識させられました。
 災害発生時に被害を最小限に食い止めるには、「自分たちのまちは自分たちで守る」共助の精神に基づき、住民の皆さんが一丸となって、連携した行動をとり、発災直後から速やかに初動対応をしていただくことが肝要です。
 こうしたことから、甲府市では、災害に強いまちづくりを担う人材を育成するため、平成24年度に甲府市防災リーダー登録制度を創設し、地域で主体的に防災活動に取り組むリーダーを育成しています。

reader

防災リーダーに期待される役割

 平常時においては、地域において、防災・減災に向けた対策の中心的な役割を担うことが期待され、また、災害時においては、地域や関係機関との連携を図り、応急活動を行うことが期待されます。

  1. 平常時の役割
    防災リーダー指導育成研修会で習得した知識・技能等の普及に努めるほか、地域の防災活動等に関する計画の立案及び実施に参画・協力します。
  2. 災害時の役割
    初期消火、救助、救護及び応急活動や避難所運営等の支援を行うほか、自治会内の安否確認や被害状況調査の協力を行います。


jishubousai1 dosha1

 

防災リーダーの登録方法

 防災リーダー指導育成研修会のA講習・B講習(または女性のための防災研修会)をそれぞれ受講いただいた方を防災リーダーとして登録しています。
 防災・減災に関する基礎的な知識を学ぶほか、初期消火活動に必要となる消火栓器具の取扱い方法や実践的な救命講習を行います。そして、避難所の運営を擬似的に体験する避難所運営訓練などを行います。
 また、災害時の限られた条件下の避難所では、女性は、男性の場合と比べ、生活するうえで制約も多くなると想定されます。こうしたことから、女性のための防災研修会(B講習)では、避難所でのプライバシーの確保や防犯、また、乳幼児を抱える母親の悩みなど、女性ならではの問題について研修を行います。

  1 防災リーダー指導育成研修会の講習内容

  • A講習
    防災講座、消火栓器具取扱訓練他
  • B講習(女性のための防災研修会もB講習となります)
    救命講習、避難所運営訓練他

  2 受講資格
   甲府市内在住の方
   経験や年齢・性別などの制限はありません。 

  3 研修会の日程
   毎年、上半期と下半期に研修会を開催しています。
   甲府市HPや広報等で案内をしております。

kenshu1 tent1

 

防災リーダーの登録状況

 平成24年度の制度開始以降、多くの方に活動いただいております。(H28年12月現在)

男性 女性 合計
568人 220人 788人

 

登録証カード

 防災リーダーに登録された方には登録証カードが交付されます。

card1

 

 甲府市防災リーダーフォローアップ研修会を開催しました

 平成28年11月27日(日曜日)午後1時30分より、甲府市総合市民会館芸術ホールにおいて、甲府市防災リーダーを対象とした「甲府市防災リーダーフォローアップ研修会」を開催しました。
 地域防災力の向上と、防災リーダー相互の交流を深めることを目的とした当研修会には、271名の防災リーダーに参加いただき、外部講師による講演会を実施しました。
 はじめに、東日本大震災の被災地で活動した方を全国に語り部として派遣する消防庁の「災害伝承10年プロジェクト」で講師を務める、仙台市地域防災リーダーの大内幸子様から講演をいただきました。大内様からは、被災地での活動内容や、平時における自主防災組織の取組について写真を交えて説明いただき、普段から準備や訓練をしていないことは災害時には出来ない事や、地域内で顔が見える関係を構築する事が減災に繋がるとのお話をいただきました。
 続いて、元東京消防庁職員で防災士である吉岡吉様からは、現職時における災害現場での体験談や、防災リーダーの役割、心がまえなどについて講演をいただきました。
 各講師の講演終了後には、防災リーダーから、被災地における避難所運営についてや、防災リーダーとしての意気込みなどの質疑があり、防災リーダー皆様の日頃からの防災に対する意識の高さが伺えました。今回のフォローアップ研修での内容を、各自治会に伝達いただき、地域防災力の更なる向上を図っていただけることを期待しております。

oouchi yoshioka

 

 

 

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

危機管理室防災企画課防災係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎4階)

電話番号:055-237-5331

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る