ホーム > 甲府の魅力、大集合!大好き!こうふ市 > 2.やっぱり歴史じまん > 山梨大学ワイン科学研究センターインタビュー

更新日:2013年11月6日

ここから本文です。

山梨大学ワイン科学研究センターインタビュー

甲府市は日本のワインの発祥地であることをご存じですか?

明治3~4年頃に、現在の武田3丁目あたりで、日本で初めてワインの醸造が行われたという記録が残っています。そんな歴史があるからこそ、甲府市にはワインを学べる学校・研究施設が全国で唯一設置されています。

今回は山梨大学ワイン科学研究センターでワインの研究を行っている奥田教授(写真:左端)、岸本准教授(写真:右端)とワイン作りを学ぶ大学3年生の学生のみなさんにインタビューを行いました。

「日本らしい」ワインを作るために日々研究を重ねています。

60年以上の歴史があります

ワイン科学研究センターは果実酒を専門に研究する機関として、昭和22年(1947年)、山梨大学工学部の前身である山梨工業専門学校に「附属発酵研究所」として設置されたのが始まりです。現在の名称には平成12年(2000年)に変更されました。

施設内の地下にはワインセラーが設置されていますが、 セラーに続く廊下はかつて防空壕の一部であったそうで、時代を感じさせる作りになっています。昔からワインが身近にあった甲府市ならではの研究施設だと言えます。

ワインに関する様々な研究を行っています

センターで行っている研究を一言で簡単に説明すると、「ワインを美味しくする」研究を行っています。具体的には次の3つの分野に分かれて研究を行っています。

  1. 発酵微生物工学研究部門
  2. 機能成分学研究部門
  3. 果実遺伝子工学研究部門

1.発酵微生物工学研究とは

ワインの醸造には、酵母と乳酸菌の存在が不可欠です。ここではワイン醸造に適した酵母や乳酸菌について研究をしています。

2.機能成分学研究とは

葡萄やワインには、ポリフェノールなどの機能性を持つ成分が非常に多く含まれています。ここでは、ワインに含まれる成分が、ワインの味や香りにどんな影響を与えるかなどを研究しています。

3.果実遺伝子工学研究とは

ワイン用として育てられる葡萄は、一般的にカビやウィルスなどに対して非常に弱い種類が多くあります。ここでは葡萄の持つ耐病性機構を解明し、より強く元気な葡萄を育てるための研究をしています。

 

「日本らしい」ワインを目指しています

ワインは海外で生まれたものですが、私たちは「日本らしい」ワインを作ることを目指しています。

元々はヨーロッパから醸造が始まっていますが、現代ではアメリカにはアメリカの、オーストラリアにはオーストラリアのワインがあり、その地でしか作れないワインが認められ、親しまれています。

私たちも、日本でしか作ることができない、海外からも認められる「日本らしい」ワインを醸造することを目標に日々研究に打ち込んでいます。

研究の成果を活かしたワインが販売されています

研究によって開発した技術をもとに醸造されたワインを、地元のワイナリーと共同して世に送り出しています。

これまでに販売されたワインは10種類以上。ラベルに記載された「山梨大学」の文字とロゴが目印です。

いくつか紹介させていただくと、世界初となる海洋酵母によって発酵させたワインや、山梨県内に自生している山ブドウとヨーロッパ系の赤ワイン用品種カベルネ・ソービニオンを交配して新しい品種として種苗登録したヤマソービニオンを醸造したワインなどがあります。

学生らしくワインを楽しみながら研究しています

大学の授業以外でも「ワイン会」を企画してワインを勉強しています。

授業が終わった後などに、みんなで飲んでみたいワインを持ち寄って飲み比べをしています。先日は山梨の葡萄の品種である「甲州」を使った白ワインを持ち寄り、味や香りの違いを勉強しました。

学校の仲間と楽しみながら飲むこともワインを美味しく飲むための秘訣だと思います。これからもこの「ワイン会」を続けていきたいと思います。

将来はここで勉強したことを活かして、自分のワインを作ってみたいと思っています。

甲府市はワインに恵まれたまちです

日本でもワインが身近に親しまれるようになってきましたが、まだまだ販売されているワインに占める国産ワインはあまり多くありません。

けれどここ甲府市では、世界のコンクールで受賞したことがある、世界に認められた国産ワインを気軽に飲むことができます。最近では和食に合うワインも多く出てきています。ワインだからと言って緊張せずに、自分のライフスタイルに合わせて気軽に飲んでいただければと思います。

甲府市は世界レベルのワインを気軽に飲める、ワインに恵まれたまちなんです。

 

 

 

 

 

 

 

≫≫やっぱり歴史じまんをもっとみる

 

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

都市戦略室シティプロモーション課広報係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎5階)

電話番号:055-237-5314

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る