街の話題をお届け!

ここから本文です。

 

 

甲府市内のワイナリーめぐり

明治3・4年ごろ、甲府の山田宥教と詫間憲久が広庭町(現在の武田2・3丁目)でぶどう酒の醸造を行った…これが国産ワインの始まりだといわれています。なんと、甲府が発祥の地!!

現在、甲府市内には4つのワイナリーがあります。どんなワインがつくられているのか。こだわり、おすすめなどを伺ってきました!

ワイナリーごとに原料のぶどうの品種が違い、特徴あるワインが多くてびっくり!!
すべてのワイナリーに共通しているのは、「ワインの品質はぶどうで決まる」という信念。ワインの醸造はもちろん、ぶどうづくりからこだわる。ワインに懸ける熱い想いも伺うことができました。

甲府、山梨の名水と大地で育まれたぶどう。そこに、醸造家の情熱が加わってうまれる“甲府ワイン”。
今回、ワイナリーにおじゃまして、もっともっと“甲府ワイン”のことを知りたく(飲みたく!)なりました。

市民レポーター:今村晃子【取材:2009年10月】

ワイナリーレポート

サドヤ

住所:甲府市北口3-3-24
TEL:055(253)4114
HP:http://www.sadoya.co.jp(別サイトへリンク)

信玄ワイン

住所:甲府市中央5-1-5
TEL:055(233)2579
HP:http://ccnet.easymyweb.jp/member/shingen/(別サイトへリンク)

シャトー酒折ワイナリー

住所:甲府市酒折町1338-203
TEL:055(227)0511
HP:http://www.sakaoriwine.com(別サイトへリンク)

ドメーヌ・久

住所:甲府市桜井町47
TEL:055(233)4427
HP:http://kofuwineport.jp/(別サイトへリンク)

※五十音順

ページの先頭へ戻る