ホーム > まち・環境 > 交通 > 道路 > 甲府駅北口ペデストリアンデッキ大屋根ガラス破損原因調査結果について

更新日:2016年3月1日

ここから本文です。

甲府駅北口ペデストリアンデッキ大屋根ガラス破損原因調査結果について

甲府駅北口ペデストリアンデッキの大屋根ガラス破損原因調査結果について報告いたします。

調査結果

  • 専門機関に調査依頼した甲府駅北口ペデストリアンデッキ大屋根ガラス破損原因は、次のとおりです。
  • 試験成績報告書(PDF:2,399KB)
  • 『試験報告書』に関するお問い合わせは、建設部まち保全室道路河川課道路係までお願いします。(電話番号:055-237-5843)

今後の対応

  • 指定管理者により毎日目視点検を実施してまいります。
  • 合わせガラスは、2枚のガラスを強靭な樹脂膜で接着して一体化しているため、たとえ割れても樹脂膜の力でガラスの破片は飛散することがないことから、板硝子協会などでも外的要因も考慮し、人通りの多い場所や屋根、トップライト等の水平や傾斜面に使用する場合は、合わせガラスの採用が推奨されてます。今回の事例においても、落下や破片の飛散などの問題はなかったため、現状のまま合わせガラスを使用してまいります。

 

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

まち保全室道路河川課道路係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎7階)

電話番号:055-237-5843

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る