ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育 > 学校給食 > 学校給食で使用する食材の放射性物質測定の実施について

更新日:2015年6月12日

ここから本文です。

学校給食で使用する食材の放射性物質測定の実施について

本市の宝である子どもたちが毎日食べる学校給食について、食の安全性を再確認するとともに、保護者の皆様の不安を解消する一助とすることを目的に、本市独自で放射性物質の測定をしています。なお、測定結果において、放射性セシウムが100ベクレル/kg(牛乳は50ベクレル/kg)を超える線量を検出した場合は、当該食材の使用を中止し、場合によっては献立変更となります。

簡易型ガンマ線スペクトロメータによる放射性物質測定の実施について

平成24年1月11日(翌日12日の食材)より放射性物質の測定を実施していますが、この度、消費者庁より、本市に簡易型ガンマ線スペクトロメータ(NaI(Tl)シンチレーションスペクトロメータ)が貸与されました。給食食材について測定回数及び品目を増やし、安全性を再確認するとともに、これまで以上に保護者の皆様の不安を解消する一助とすることを目的に本市独自で簡易型ガンマ線スペクトロメータによる放射性物質測定を実施します。

1測定に使用する機器

NaI(Tl)シンチレーションスペクトロメータ(CAPTUS-3000A)

2設置場所

甲府市丸の内一丁目18番1号 甲府市教育委員会内

3測定開始日

平成24年5月14日(翌日15日の食材)

4実施方法

翌日に給食で使用する小学校もしくは中学校の食材の中から2品目を選定し、原則として、金曜日を除く平日の毎日測定を行う

実施方法の例はここから(PDF:121KB)

5測定結果等

測定結果については、測定日(給食実施日の前日)に当ホームページで公表します

測定結果はここから

平成24年1月から平成24年5月9日までの測定結果はここから(PDF:169KB)

携帯サイトはここから

学事課QRコード

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育総室学事課保健給食係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎9階)

電話番号:055-223-7322

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る