ホーム > 市政情報 > 議会 > 議会の役割

更新日:2016年9月8日

ここから本文です。

議会の役割

議会は、市民から選挙によって選ばれた議員で構成され、市の予算や条例、市政を進めていくうえで重要な事柄を審査し、意思決定するとともに、執行機関を監視するという大切な役割があります。このような働きから、議会は「議決機関」と言われています。

議決機関の役割は、市長が市政を執行するために必要な予算や条例のほか、決算の認定、重要な契約、財産の取得や処分など、地方自治法に定められている事項を審議し、市の意思を決定します。また、議案の審議や市政一般についての質問などを通じて行政執行に市民の意志を反映します。

一方、議会で決められたことをもとに、実際の市政を進めていくのは市長で、こちらは「執行機関」と言われています。

両者はお互いに独立した立場にあって協力しながら、より良い市政運営を行い、市民生活の向上に努めています。

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

議会事務総室議事調査課議事調査係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎10階)

電話番号:055-237-5888

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る