ホーム > まち・環境 > 住まい > 公営住宅 > 住宅課からのお知らせ > 市営住宅(公営住宅)入居承継制度が変わります。

更新日:2016年4月8日

  • 庁舎案内
  • よっちゃばれ!甲府の魅力、大集合!大好き!こうふ市

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

市営住宅(公営住宅)入居承継制度が変わります

市営住宅の入居は公募が原則であり、入居を希望している方が多数ある中で、公募の例外である入居承継によって長年にわたり同一親族が居住し続けることとなり、すでに入居している人と入居を待っている人との間の公平性を著しく損なっている現状がみられます。

国においても、平成17年12月に「公営住宅管理の適正な執行について」の通知があり、承継の範囲を原則として「同居している配偶者及び高齢者、障害者等で特に居住の安定を図る必要がある者」とするよう指針が示されました。

これらを踏まえ、甲府市では平成28年4月1日から入居承継制度を見直し、原則として名義人の配偶者のみとすることとしました。

詳しい内容につきましては住宅課(237-5812)までお問い合わせください。

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

建設総室住宅課住宅係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎8階)

電話番号:055-237-5812

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る