ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 介護保険 > 暫定でサービスを利用する際の注意事項について

更新日:2017年3月30日

  • 庁舎案内
  • よっちゃばれ!甲府の魅力、大集合!大好き!こうふ市

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

暫定でサービスを利用する際の注意事項について

認定申請から認定結果が出るまでの間に暫定的にサービスを利用する場合は、認定結果(要支援あるいは要介護)を見込んだ上で、事前に『居宅・介護予防サービス計画作成、介護予防ケアマネジメント依頼(変更)届出書』を提出することを義務付け、暫定ケアプランに基づくサービス利用を可能とするよう見直しました。

また、認定結果が見込みと違った場合は、事業者の作成した暫定ケアプランをセルフプランとみなし、被保険者に対して現物給付がなされないことがないようにします。

ただし、総合事業サービスと介護予防サービスを併用している場合など、見込みと認定結果が違った場合には、保険給付ができなくなることがありますのでご注意ください。

Q&Aについて、以下のURLをご参照ください。

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

長寿支援室介護保険課保険給付係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎2階)

電話番号:055-237-5480

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る