ホーム > ニュース一覧 > 厄除地蔵尊大祭が開催されます!!

ここから本文です。

更新日:2018年2月7日

厄除地蔵尊大祭が開催されます!!

「やくじぞうさん」の愛称で親しまれているこの祭りは、2月13日正午から翌日の14日正午まで甲府市湯村の塩澤寺でおこなわれます。塩澤寺のお地蔵さんが1年に1度、24時間だけ耳を開き、善男善女の願いを聞きいれ厄難を逃れることができると言われ、毎年多くの参拝客が全国から訪れます。約140店もの露店が軒を連ね、甲府盆地に春の訪れを告げる厄除地蔵尊大祭。ぜひ足を運んでみてください。

厄除け地蔵尊祭り

日時 平成30年2月13日(火曜日)正午~2月14日(水曜日)正午まで
場所

塩澤寺(甲府市湯村3丁目17-2)

問合せ先

塩澤寺【TEL:055-252-8556】(別サイトへリンク)

厄除地蔵尊大祭の始まりを告げる「おねり」!

2月13日に、厄除地蔵尊大祭の開始を告げる「おねり」が行われます。お地蔵様を本堂へ移した後に、大きなお札が祈祷され、そのお札を持ちながら住職とともに湯村温泉の町中を練り歩き、祭りの始まりを告げていきます。

交通規制について

会場周辺では、交通規制が実施されます。詳細については下記「交通規制図」をご覧ください。

厄除地蔵尊交通規制図

アクセスについて

当日は、大変な混雑が想定されますので、バスやタクシーなどの公共交通機関をご利用ください。

臨時バス(甲府駅南口バスターミナル4番乗り場から湯村温泉入口まで直通)が13日(火曜日)12時00分から22時00分、14日(水曜日)9時00分から12時00分の間、路線バスの合間に随時運行します。