ホーム > ニュース一覧 > 冬に行きたい。~オススメのスポット~

ここから本文です。

更新日:2016年12月22日

冬に行きたい。~オススメのスポット~

アイキャッチ

朝晩の冷え込みがますます厳しくなってきましたがこの時期は、夜景にイルミネーション、お祭りや温泉など、冬ならではの楽しみもありますよね。そこで甲府のオススメスポットをいくつかご紹介します。この冬の観光や帰省、出張などにあわせてぜひお立ち寄りください。

 夜景

四方を山々にぐるりと囲まれている甲府盆地の夜景は、「宝石の街」を表現するかのようにとても美しく輝きます。中心市街地から10分から20分程度高台に向かって車を走らせれば、ここでしか見れない景色が広がります。

スタッフおすすめスポット

白山の夜景の写真
白山

▼▼▼行き方はこちらをチェック!▼▼▼

盆地の「夜景」の美しさはあなどれない!

千代田湖南側湖畔から徒歩で約10分です。

和田峠(見晴らし台)の夜景の写真
和田峠(見晴らし広場)

▼▼▼行き方はこちらをチェック!▼▼▼

甲府駅北口から千代田湖・昇仙峡へ向かう県道天神平甲府線の途中にあります。Googlemap(別サイトへリンク)

 

 イルミネーション

山梨学院
山梨学院大正門脇
(1月15日まで/毎日日没から22時まで)

20メートルを超える4本のヒマラヤ杉がゴールド・青・白に輝きます。国道411号線沿いにあり、行き交う多くの人が毎冬楽しみにしている冬の風物詩です。

 

英和大学
山梨英和大学
(1月6日まで/毎日17時~21時まで)

キャンパス入り口にあるクリスマスツリーが点灯すると、クリスマスシーズンの到来を感じるというほど、地元の人々に親しまれています。

 

朝日通り商店街
朝日通り商店街
(2
月末日まで/毎日17から23時まで)

商店街シンボルのハナミズキの花の色と同じ、白とピンクのイルミネーションが輝きます。これに合わせて開催される、売り出しやイベントも魅力です。

ファンタジア甲府
Fantasia Kofu(ファンタジア・甲府)
(2月14日まで/毎日17時~22時まで)

甲府駅南口ロータリーにもイルミネーションがあります。ぬくもりのある輝きで愉しませてくれます。

 いちご狩り

いちご

1(いち)月から5(ご)月はいちごのシーズン!

おいしいいちごが赤く色づきます。フルーツ狩りでは、おなじみの品種から、普段はなかなかお目にかかれない高級品種まで、いろいろな種類のいちごを食べ比べられるのも楽しいですよね。

フルーツ王国山梨最大のいちご産地・甲府で、甘みのたっぷりジューシーいちごを心行くまでお楽しみください。

>>>詳しく読む

 スポーツ

寒い冬だからこそ運動して温まるのも妙案!消費カロリーも多くてダイエットにも効率的なのだそう。

 

 

 お祭り

「甲府三大祭り」のうちふたつが冬のお祭り!

「○○さん」と愛称がついている程、地元で親しまれてる伝統的なお祭りで街がにぎわいます。

厄除地蔵尊大祭
厄地蔵さん
通称「厄地蔵(やくじぞう)さん」
(日時:2月13日正午~14日正午まで)

この2日間はお地蔵さんの耳がよく聞こえると、厄払いや願かけに大勢の人がお参りします。

>>>詳しく読む

場所

塩澤寺(湯村3-17-2)

 

 

大神宮祭
大神さん
通称「大神(だいじん)さん」
(日時:2月3日夕方~)

甲府盆地に春の訪れを告げるおまつりとして、2月3日の節分の日に開催されています。

>>>詳しく読む

場所

横近習町大神宮(中央2丁目)

柳町大神宮(中央4丁目)

 

 温泉

旅の締めくくりには、体の心から温まって・・・

湯村温泉

甲府温泉

甲府駅から徒歩5分。甲府温泉は、全国でも珍しく、県都の中心から豊富な湯が湧き出しています。泉質は単純温泉でリュウマチ、神経痛などに効能があります。

 湯村温泉郷

甲府駅からバスで15分。古くは、志麻(摩)の湯と呼ばれ、大同3年(808)に弘法大師によって開かれたと伝えられる温泉で、「信玄公の隠し湯」としても有名です。

湯村温泉郷で湯めぐりをしてみませんか?

ご宿泊の方は「厄除け湯めぐり手形」がもらえます。めぐりの目印「看板」と「のれん」が玄関に掛かっている宿で、一人一湯500円で湯めぐりをお楽しみいただけます。

宿泊情報

>>>詳しく読む