ホーム > 全国初!自治体とゲーム会社が包括連携協定を締結しました!

ここから本文です。

更新日:2015年3月26日

全国初!自治体とゲーム会社が包括連携協定を締結しました!

甲府市と株式会社カプコンとの地域活性化に関する包括連携協定の締結について

 

甲府市と株式会社カプコンは、お互いの資源や魅力を活用し、主に観光振興による地域活性化を図る目的で「地域活性化に関する包括協定書」を締結しました。

甲府市が平成31年に開府から500年を迎え、その翌年には東京オリンピック・パラリンピックが開催されることから、これらに向け、10周年を迎える株式会社カプコンの「戦国BASARA」シリーズに登場する「武田信玄」のキャラクターの活用を中心として、お互いのブランド力の向上と新たな交流人口の獲得による地域活性化に繋げます。また、観光面以外の分野でも連携していきます

PR画像(包括連携協定)

1 協定書の締結

平成27年3月26日(木曜日)、甲府市役所において、甲府市長 樋口雄一と、「戦国BASARA」シリーズプロデューサー 小林裕幸氏が協定書の受け渡しを行いました。

 

 受け渡し画像 

 

連携バナー

 2 取組概要

  • 1開府500年事業の推進に関すること
  • 2国内外に対する観光振興に関すること
  • 3観光情報等の発信に関すること
  • 4その他市政の推進及び地域活性化に関すること

3 取組期間

 平成27年3月26日から平成32年3月31日まで

参考:取組内容(PDF:244KB)

 (株)カプコン IRプレスリリース(別サイトへリンク)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。