ホーム > 産業・ビジネス > 産業 > 甲府市着地型観光支援事業

更新日:2018年9月25日

ここから本文です。

平成30年度甲府市着地型観光支援事業の二次募集について

本市の多様な地域資源を活用し、観光振興の推進による交流人口の増加を図ることを目的に、着地型観光の開発及び普及促進に関する事業を支援します。

甲府市着地型観光支援事業費補助金の交付を受けようとする事業者は、補助対象事業を実施する前に必要書類を添えて交付申請書を提出してください。

甲府市着地型観光支援事業審査会の審査を経て選出された事業を、交付対象事業とします。

なお、平成29年度において補助金の交付を受けた事業者が、平成30年度においても補助金の交付を受けようとする場合は、補助事業の検証結果を活かした事業内容を記載した交付申請書を、申請期間内に提出し、審査を受けることが必要です。

<用語の定義>

地域資源…自然、歴史、文化その他の本市に存在する特徴的な資源

着地型観光…本市の地域資源を活用したプログラムを通じて、観光客が市内に滞在する観光の形態

 

甲府市着地型観光支援事業費補助金交付要綱の一部改正について

甲府市着地型観光支援事業費補助金交付要綱を、平成30年6月1日に一部改正しました。

【主な変更点】

・本事業は平成31年3月31日をもって終了します。平成30年度に新規に申請をされる事業者についても同様です。

・提出された交付申請書の内容について、甲府市着地型観光支援事業審査会において交付対象事業者から説明を求めることができる旨を加えました。

・第6号様式として「甲府市着地型観光支援事業費補助金請求書」を加えました。

・交付決定の取消しとして、補助事業を中止または廃止したときを加えました。

・様式が一部変更になりました。

【甲府市着地型観光支援事業費補助金交付要綱】(ワード:107KB)

交付申請書の提出について

補助金の交付を受けようとするときは、甲府市着地型観光支援事業費補助金交付申請書及び必要書類を提出してください。

※様式の一部変更がありますので、必ず最新のものをダウンロードしてお使いください。

提出書類

甲府市着地型観光支援事業費補助金交付申請書(第1号様式)(ワード:75KB)

※第1号様式中に別紙1~5の様式があります。

 

 

【必要書類】

 

1:甲府市着地型観光支援事業計画書(別紙1)

2:甲府市着地型観光支援事業収支予算書(別紙2)

3:甲府市着地型観光支援事業経費算出内訳書(別紙3)

4:誓約書(別紙4)

5:事業実施に資格が必要な場合は、当該資格を証する書類の写し

6:交付対象事業者の定款又は規約等の写し

7:交付対象事業者の役員等名簿(別紙5)

8:市税に未納のない証明書(任意団体で納税義務を有しない場合は、代表者個人の証明書)

9:補助事業の参加者に対し実施するアンケート調査の概要

10:その他、市長が必要と認める書類

  

提出期間


平成30年9月25日(火曜日)~平成30年10月22日(月曜日)午後5時必着

郵送または持参してください。

 

提出窓口


甲府市産業部観光商工室観光課

〒400-8585

甲府市丸の内1-18-1

TEL:055-237-5702

補助対象事業の要件

補助金交付の対象となる事業は、次に掲げる全ての要件を満たすものとします。

1:着地型観光の開発及び普及促進に関する事業であること。

2:新規性が認められる事業であること。

3:情報発信のみの事業でないこと。

4:コンセプトが明確な事業であること。

5:補助対象年度内に市内において14日以上実施する事業であること。

6:翌年度以降も継続が見込まれる事業であること。

7:宗教活動又は政治活動が含まれる事業でないこと。

8:行政庁等の許可・認可等が必要な場合は、当該許可・認可等を受けられることが確実に見込まれている事業であること。

対象経費について

補助金の対象となる経費は、次に定める経費とします。

ただし、他の補助金等の交付対象となる経費については、甲府市着地型観光支援事業費補助金の対象経費として認めません。

経費区分

対象経費の説明

報償費

専門家、アドバイザー等の謝礼金

旅費

専門家、アドバイザー等の旅費で必要最低限のもの

需用費

事業実施に直接必要な消耗品費、燃料費、報告書等の印刷製本費、光熱水費(補助事業の用に使用したことが明確に区分され、かつ金額が特定できる場合に限る。)

役務費

郵便料金、運送代、広告掲載等の広告宣伝費、保険料等(補助事業の用に使用したことが明確に区分され、かつ金額が特定できる場合に限る。)

委託料

専門業者等への委託経費

使用料及び賃借料

会場等の使用料、機械・機器の借り上げ等賃借料(事業の実施期間内に係るものに限る。)

原材料費

地元の食材を使って調理する場合の食材、加工体験等の原材料費

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

注)施設・工作物等の整備に係る経費及び飲食費は、対象経費としません。

 

補助率等について

1:補助金の補助率は、予算の範囲内において、甲府市着地型観光支援事業費補助金の対象経費として認められる額に対し、初年度については3分の2、翌年度については2分の1です。

*甲府市着地型観光支援事業費補助金は平成31年3月31日をもって終了します。

2:補助金の上限額は、年度ごとに、一の補助事業につき100万円とします。ただし、補助金の額に千円未満の端数が生じた場合は、これを切り捨てた額となります。

交付対象事業者

補助金の交付の対象となる者は、市内に事務所又は事業所を有する法人及び複数の民間事業者等で構成された団体で、市税を滞納していない者です。

交付の決定

甲府市着地型支援事業事業審査会の結果報告に基づき、予算の範囲内で、選出された事業が適当であると認められるときは、補助事業として決定します。

その他

甲府市着地型観光支援事業費補助金交付要綱に定める様式については次のとおりです。

【補助金交付要綱様式一式】(LZH:115KB)

 

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

観光商工室観光課観光係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎8階)

電話番号:055-237-5702

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る