ホーム > まち・環境 > 環境 > 公害 > 光化学スモッグ

更新日:2017年2月13日

  • 庁舎案内
  • よっちゃばれ!甲府の魅力、大集合!大好き!こうふ市

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

光化学スモッグ

注意報発令状況

県内の注意報発令日数は、平成25年度が3日間、平成26年度が、6日間、平成27年度が1日間でした。
甲府は、平成4年7月28日(火曜日)に初めて発令され、平成16年5月1日(土曜日)に2度目の発令がありましたが、それ以降の注意報発令はありません。

原因

自動車の排気ガスや工場の煙には、窒素酸化物や炭化水素と呼ばれる物質が含まれています。
これらの物質は、空気中で太陽の光(紫外線)を受けると、複雑な化学反応を起こし、「光化学オキシダント」という大気汚染物質に変化します。
夏の暑い時期に、これらの汚染物質が空気中に停滞したり、あるいは風に運ばれて移動してくると、遠くがかすんで見えるようになります。これを光化学スモッグといいます。
光化学スモッグが発生すると目がチカチカしたり、涙が出たり、のどが痛くなったりします。また、植物(アサガオやサトイモ)の葉の表面に白色や茶色の斑点が現れたりします。

対策

光化学スモッグが発生したときは、県からその程度に応じて予報、注意報、警報、重大警報が発令されます。甲府市では、甲府市防災行政無線などを通じて皆さんに呼びかけしますので、次のことを守ってください。
注意報等が発令されたら

  • なるべく屋外に出ないでください。
  • 屋外での運動は避けてください。

被害が発生したら通報を

光化学スモッグにより目やのどに刺激を感じたりするなどの被害を受けたときは、山梨県大気水質保全課または甲府市環境保全課へ連絡してください。

山梨県森林環境部大気水質保全課 電話:055-223-1511

甲府市環境部環境総室環境保全課 電話:055-241-4312

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

環境総室環境保全課公害係

〒400-0831 甲府市上町601番地4

電話番号:055-241-4312

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る