ホーム > まち・環境 > 環境 > 環境施策 > 地球温暖化防止

更新日:2017年7月18日

ここから本文です。

地球温暖化防止

原因

温暖化のイラスト

地球の大気の中には、二酸化炭素、メタン、フロンなどが含まれています。これらのガスは「温室効果ガス」といわれ、地球から出される熱を逃がさないで、私たちが生活するのに適した気温に保つ働きをしています。
もし、大気に温室効果ガスがなかったら、地球の平均気温はマイナス18℃になると言われています。
人間の生活が豊かになり、石油や石炭などのエネルギーをたくさん使うようになってきたために、いま、これらのガスがだんだん増えてきています。
温室効果ガスが増え過ぎると、地球はビニールハウスに覆われたことと同じようになり、気温が上がっていきます。
これを地球の温暖化といいます。このまま、地球が温まっていくと、南極や北極の氷が溶けて海面が上昇し、海に沈む陸地が出てきます。また、地球の気候が大きく変化し、乾燥地が広がったり、農作物にも被害が出てきます。

取り組み

1.甲府市の率先行動として省エネや新エネルギー対策に取り組んでいます。

太陽エネルギー
本庁舎や中央部市民センターなどの公共施設に計23箇所、太陽光発電システムが設置されています。また、緑が丘スポーツ公園をはじめ、市内の公園には、ソーラー時計があります。さらに、道路のカーブ地点や交差点には、ロードフラッシャー(太陽電池式自発道路鋲)をつけて運転手に注意を呼びかけています。

バイオマスエネルギー
リサイクルプラザ、中道交流センターでは、木質ペレットストーブが設置されています。

クリーンエネルギー自動車
平成29年4月1日現在、公用車として、ハイブリット車が市長車を含め7台、電気自動車を5台、水素車を1台導入しています。

省エネ対策の取り組み

冷暖房温度の適正励行、昼休みの消灯、電気製品の使用時以外の電源を切る運動、ノー残業デーの設定励行、分別収集の奨励、コピー用紙の裏面利用などの実践を行っています。

2.家庭では、できることから取り組んでください。

  • 冷房温度は28℃暖房温度は20℃を守りましょう。
  • 電気製品を買い替える時は、節電タイプの製品を選びましょう。
  • 電気は、こまめに消しましょう。
  • 自動車の急発進急停車は慎みましょう。
  • しばらく車を止めておく時は、エンジンも止めましょう。
  • 移動は、徒歩や自転車で。公共交通機関を利用しましょう。
  • 洗面や歯磨き時には、水の流しっぱなしは止めましょう。
  • お風呂は、家族続けて入りましょう。
  • 風呂たきの水、夏は朝のうちに入れておき、冬は焚く直前に入れましょう。
  • 野菜くずなどは、庭に埋めて腐葉土にしましょう。
  • 買いものは無駄なく、使い捨ては止めましょう。
  • リサイクルには積極的に参加しましょう。
  • 家を建てる時には、断熱効果のある家にしましょう。
  • 環境家計簿をつけましょう。

※その他、気がついた事は、積極的に取り組みましょう。

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

環境総室環境保全課温暖化対策係

〒400-0831 甲府市上町601番地4

電話番号:055-241-4312

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る