更新日:2017年12月21日

ここから本文です。

本庁舎の特徴

甲府市本庁舎は、『甲府らしさ・環境配慮型庁舎・おもてなし』をキーワードに設計されました。

特徴

 

『歩く街甲府』の拠点として
甲府市における中心施設として、人がつどい賑わいを生むこと、さらに新庁舎を拠点に人が楽しく「歩く街」になることで、中心市街地の活性化につながるような施設を目指します。

市民活動のシンボル『ブドウ棚』(太陽光パネル)
甲府の美しい風景のシンボル、『ブドウ棚』をイメージさせる太陽光発電パネルで、建物や広場を覆います。この『ブドウ棚』はクリーンエネルギーを生み出すと同時に、市民が集い賑わう場所を覆う本庁舎のシンボルです。

周辺環境に配慮した動線
平和通り及び舞鶴通り側に自転車のアクセス空間を、紅梅通り側には自転車・二輪車のアクセス空間を、そして商業エリアにつながる敷地東側に歩行者空間を設けることで、周辺環境になじむ動線となっています。
1階に設置された駐車場により、スムーズな市庁舎への入館が可能です。

 

 

使いやすい・安心・わかりやすい・安全な新庁舎

甲府の自然環境を活かした設備

市民の安全を確保する災害に強い庁舎

 

ユニバーサルデザインに配慮したサイン計画

市有林材の活用

大型ビジョン

 

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

契約管財室管財課庁舎係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎5階)

電話番号:055-237-5197

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る