ホーム > まち・環境 > 住まい > 耐震 > 建築物などの耐震相談

更新日:2016年6月3日

ここから本文です。

建築物などの耐震相談

耐震相談窓口について

南海トラフ巨大地震等の発生が予想される甲府市では、既存建築物の耐震診断・耐震改修をはじめ、ブロック塀の転倒防止や落下物対策など、耐震対策の促進を目的に建築指導課で耐震相談窓口を開設しています。

耐震診断について

耐震診断とは、地震に対して建物が有する安全性の評価を行うことです。
昭和56年5月31日以前(新耐震規準以前)に建築(工事着工)された建物は、耐震診断を行い、建物の安全性を確認してください。

耐震診断をするには

在来工法木造住宅の簡単な診断ができます。
自分でできる簡易耐震診断は右のリンクをクリックしてください。【自己診断(別サイトへリンク)

甲府市では、木造住宅の無料耐震診断を行っています。【詳細

耐震改修について

耐震改修とは、耐震診断の結果などをもとに、建物の耐震性を向上させるため、柱・梁などを補強したり新たな部材を取り付けたりすることです。
既存の木造住宅はもとより、大勢の人々が利用する建物や、バランスの悪い建物などは耐震改修を行い、地震による建物の倒壊等の被害を未然に防止してください。

甲府市では、木造住宅の耐震改修に対しての補助制度があります。【詳細

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

まち開発室建築指導課指導係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎7階)

電話番号:055-237-5828

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る