ホーム > 市政情報 > 施策・計画 > 健康・福祉・子育てに関する計画 > 健康都市こうふ基本構想~元気Cityこうふを目指して~

更新日:2018年11月19日

ここから本文です。

健康都市こうふ基本構想~元気Cityこうふを目指して~

健康都市こうふ基本構想の目的

平成31年4月1日に移行する中核市の機能を最大限に活かし、進んで健康を考え行動して、それを地域社会が支え合い、応援し合って、まちの活力である「元気」を更に増大させることにより、生活全般の環境も健全となる甲府の創生「元気Cityこうふ」を目指すことを目的としています。

「まちの元気」の源となる「健康づくり」に着目して、まちの根幹である「人」の健康づくりを進めるために、「人」も、「地域」も、「まち」も、それぞれの役割に応じて健康づくりに関わり、住み慣れた地域で人生を思いきり楽しめる健康で元気に暮らせるまちづくりを進めていきたいと考えています。

こうした「甲府の健康づくり」を体系的に取りまとめて、関連する施策・事業を重点的かつ有機的に取り組むための方向性を示すものとして、「健康都市こうふ基本構想」を策定しました。

今後は、「健康づくりの3本柱」に沿って、先駆的で健康づくりをリードしていく事業などに取り組み、実用性を高めていきます。

また、健康づくりに対する「想い」や「価値観」などを多くの人たちと共有し、市民をはじめ、議会、各種団体などの皆さんと一緒に考える機会を創出するなかで、「健康都市」の宣言に向けた取組に活用していきます。

健康づくりの3本柱

健康都市構想

健康づくりは、多くの人に、日ごろの生活習慣を見つめ直し、予防の意識を持ってもらうことから始まります。

「運動(遊び)」や「栄養」、「休養」などの健康に大切な要素を踏まえて、一人ひとりが「身体の健康」はもちろん、「心の健康」にも気を配り、地域の活動などで「人」と「人」とのふれあい・交流を深めて、また、生活環境や都市基盤などの「くらしの健康」などを整えて、「健康の好循環」を創り、甲府市全体の健康づくりを進めます。

この考えのもと、健康づくりを進める中心となる柱を「『人』の健康づくり」、「『地域』の健康づくり」、「『まち』の健康づくり」の3本とし、これらの柱を複合的にリンクさせることで、健康づくりの実用性を高めていきたいと考えています。

「人」の健康づくり

健康都市構想2

はつらつとした生活を過ごすためには、健康の意識や知識を身に付けて、規則正しい生活習慣や、定期的な健康診断の受診など、子どもからシニアまでのライフステージに応じた健康づくりの実践が大切です。各ライフステージに応じた、切れ目ない健康づくりを進めていきます。

「地域」の健康づくり

健康都市構想3

甲府市の強みは人の絆を大切にする地域活動です。学校や職場、いろいろな場面で活動している諸団体などのつながりを深めて、さらに活発に「人」の健康づくりを応援することが大切です。「家庭」や「職場」といった生活シーンでのコミュニティを対象に、地域力で「人」の健康づくりを支える取組を進めていきます。

「まち」の健康づくり

健康都市構想4

健康な生活には、生活環境や都市基盤などの「暮らしの健康」を整えて、良好な市民サービスを安定してお届けするまちづくりが大切です。健康の好循環によって、甲府市の健康を育て、守り、つないで、健康長寿なまちづくりを進めていきます。

健康づくりの3本柱の体系(イメージ図)

健康都市構想5

健康都市の宣言に向けた『市民ワークショップ』

平成30年10月9日(火曜日)に市民の皆様と一緒に考える機会として、「市民ワークショップ」を開催しました。

ご参加くださいました皆様たくさんのご意見をありがとうございました。

内容をまとめた記録を掲載いたします。ご覧ください。

市民ワークショップ第1回の記録(PDF:525KB)

写真2

健康都市こうふ基本構想に関する参考資料

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健総室健康政策課健康政策係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎3階)

電話番号:055-237-2586

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る