ホーム > 防災・防犯 > 防災 > 予防・啓発 > 住宅用火災警報器の給付事業

更新日:2017年7月28日

ここから本文です。

住宅用火災警報器の給付事業

住宅用火災警報器について、甲府市では高齢者及び障がい者を対象に給付事業を実施しています。

高齢者対象

対象品目

火災警報器(屋内の火災を煙または熱により感知し、音または光を発し警報ブザーで知らせ得るものであること)

給付対象者

次のすべてを充たす方

(1)65歳以上の高齢者世帯の方

(2)心身機能等の低下により防火の配慮が必要な方

(3)前年度の市民税非課税世帯、または生活保護法による被保護世帯の方

(4)自己の所有する住居に居住している方

問い合わせ先

高齢者福祉課
電話番号:055-237-5613

障がい者対象

対象品目

火災警報器(屋内の火災を煙または熱により感知し、音または光を発し警報ブザーで知らせ得るものであること)

給付対象者

個別等級2級以上の身体障がい者(火災発生の感知及び避難が著しく困難な障がい者のみの世帯及びこれに準ずる世帯)

上限金額

15,950円

 

  • 課税状況等により、利用者負担額があります。
  • 個数の制限はありません。

問い合わせ先

障がい福祉課
電話番号:055-237-5240

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

長寿支援室高齢者福祉課高齢者支援係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎2階)

電話番号:055-237-5613

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る