ホーム > くらし > 就職・労働 > お知らせ(その他の情報) > 中小企業退職金共済制度(中退共)

更新日:2016年2月12日

ここから本文です。

中小企業退職金共済制度(中退共)

中小企業の退職金を国がサポートします。

この制度の運営は、(独立行政法人)中小企業退職金共済事業本部が行っています。

中小企業退職金共済制度(略称/中退共)とは

中小企業退職金共済制度は、略称として中退共と呼ばれており、昭和34年に国の中小企業対策の一環として制定された「中小企業退職金共済法」に基づき設けられた制度です。

制度の目的

中小・零細企業において、単独では退職金制度を持つことが困難である実情を考慮して、中小企業者の相互扶助の精神と国の援助で退職金制度を確立し、これによって中小企業の従業員の福祉の増進と雇用の安定を図り、ひいては中小企業の振興と発展に寄与することを目的としています。

問合せ先

(独立行政法人)勤労者退職金共済機構中小企業退職金共済事業本部

〒170-8055/東京都豊島区東池袋1丁目24-1/電話03-6907-1234

ホームページ/http://chutaikyo.taisyokukin.go.jp/index.html(別サイトへリンク)

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

産業総室雇用創生課雇用創生係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎8階)

電話番号:055-237-5736

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る