ホーム > 学生と地元で働く若者等と甲府市長による「地元で働くこと」意見交換会参加者の皆様をご紹介します。

更新日:2018年3月30日

  • 庁舎案内
  • よっちゃばれ!甲府の魅力、大集合!大好き!こうふ市

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

学生と地元で働く若者等と甲府市長による「地元で働くこと」意見交換会参加者の皆様をご紹介します。

学生の皆様

亀ケ川愛さん(山梨英和大学)

2018-1-kikegawa参加プロジェクト:BeOpenカンファレンス企画実施プロジェクト

大学名:山梨英和大学

学年:3年生

大学での研究:英語のネイティブの先生のゼミに所属し、アメリカ文化について一年間学びました。他には日韓関係についての講義やプログラミングなど、グローバル領域の講義を中心に、これから広く世界と関わっていく為に必要な力を身に付けることを目指し勉強をしています。

プロジェクトで学んだこと:今回私は、BeOpenカンファレンスというプロジェクトで、山梨の中学生とオーストラリアの小学生の交流の場を作る現場に携わりました。目に見え、手に取れる”モノ”を作ることとは違う、”場”をつくる事の難しさを実感しました。同時に、人と人を結ぶような仕事、人の成長や喜ぶ顔が直接見られる仕事への魅力を感じました。

竜澤君依さん(山梨英和大学)

2018-2-tatuzawa参加プロジェクト:遊亀公園で楽しいお茶の時間を提案する

大学名:山梨英和大学

学年:4年生

大学での研究:飲み物を核としたコミュニティ創生に向けたライフスタイルの提案・県内湧水地別の嗜好飲料に対する相性分析とブランディング戦略を研究しました。

プロジェクトで学んだこと:ターゲット設定や価格設定など商品開発の基本的なプロセスやその広報活動について学ぶことができました。また、プロジェクトでは、商品を活用した地域の活性化を最終目標としていますが、その難しさを実感しました。

 

 

 

 

 

浅川瑞葉さん(山梨英和大学)

2018-3-2-asakawa参加プロジェクト:遊亀公園で楽しいお茶の時間を提案する

大学名:山梨英和大学

学年:2年生

大学での研究:これまでは幅広くの分野を学んできましたが、今後は地域活性化や地方創生のような分野を学んでいきたいと考えています。

プロジェクトで学んだこと:商品開発には、つくる側とお客様側からの視点が必要になるのだと分かりました。お客様の声も反映しつつ、理想の商品に近づけるかを考えるのは非常に難しかったです。だからこそ、多くの人との関わりや協力が活きていくのだと思います。

中村亜美さん(山梨県立大学)

2018-4-2-nakamura参加プロジェクト:「PORTA(ポルタ)」とつくる未来のやまなしプロジェクト

大学名:山梨県立大学

学年:3年生

大学での研究:観光を通じた山梨県の地域振興事業(外国人一人町歩きマップ、カタコト英語プロジェクト、水ラボプロジェクト)

プロジェクトで学んだこと:長期型のインターンシップ且つ企業の方と実際にプロジェクトを行うので、責任ある仕事に社員の方と同じように携わらせていただけたことが嬉しかったです。また、その中で、一筋縄ではいかない社会の厳しさを感じつつも、自分の思いが形となり、それが多くの方に見ていただけた喜びを味わうことができました。企業の方やCOCの方が学生に対して親身に、サポートしてくれる環境があったからこそ、このような貴重な経験ができたと思います。

 

 

 

 

社員の皆様

吉井健一郎さん(株式会社エーティーエルシステムズ)

2018-5-yoshii参加プロジェクト:BeOpenカンファレンス企画実施プロジェクト

会社名:株式会社エーティーエルシステムズ

会社の業種:情報通信業

職歴:1年目

現在の仕事:経理、営業事務、社内環境整備

入社の動機:私は、元々地域活性化に興味がありました。「活性化に関わるなら市政を執り行っている自治体に関わることが大切だ」と考えていた私は、自治体と関われる会社である、この会社に魅力を感じ入社しました。

山梨に就職して良かったこと:私は、管理部という立場上、会社の売り上げに貢献する立場ではありませんが、事務方として、地元の活性化に携われていることにやりがいを感じます。
また、地元が山梨ということもあり、知人に会いやすい環境があるので、とても魅力を感じています。

就活生へのメッセージ:私自身多くの会社を見てきたわけではありませんが、会社説明会には是非足を運んでいただきたいと思います。会社の雰囲気は、その場でしか味わえないので、就活を楽しむくらいの気持ちで多くの会社に足を運んでいただき、人や雰囲気を感じてほしいと思います。

輿石恵理子さん(有限会社金精軒本店)

2018-7-koshiisi参加プロジェクト:遊亀公園で楽しいお茶の時間を提案する

会社名:有限会社金精軒本店

会社の業種:和菓子製造販売

就活生へのメッセージ:希望する業種や企業だけでなく、広い視野をもって就職活動することで、自身の新たな可能性や能力がみつかることもあります。就職活動は、自分を見つめ直すきっかけにもなりますので頑張ってください。

中田香奈さん(株式会社武田広告社)

2018-6-nakata参加プロジェクト:「PORTA(ポルタ)」とつくる未来のやまなしプロジェクト

会社名:株式会社武田広告社

会社の業種:広告代理業

職歴:9か月

現在の仕事:山梨県のポータルサイト「PORTA」のWEBサイトの運営及びデザイナー業務(WEBデザイナー)

入社の動機:2点あります。

①以前勤めていた会社でもデザイナー業をしており、転職の際にも今まで培ってきた自分のスキルを生かせる場を探していました。
②友人達と行ったことのないお店巡りの会を定期開催しており、もっと色々な山梨のお店を知りたい、素敵な場所は自分以外の人にも知ってもらいたい思いが常にありました。

PORTAではこうしたことが実現できると思った為です。

山梨に就職して良かったこと:企業や団体・地域など、横の繋がりが広く、様々な人と出会える事で自身の視野を広げる事ができることです。また、その繋がりが全く別のジャンルと関連している事もあり、ひとつひとつの出会いや物事を大切に思うことができます。

就活生へのメッセージ:現在、就職活動を取り巻く状況は厳しいものと思いますが、将来の自分の姿をきちんと思い描くことができればきっと大丈夫です。
目標を設定した上で必要な思考・行動を取ることで、自ずと道は開けてきます。
もし迷うことがあれば、一人で悩まず周囲に相談してみるのも良いと思います!
何事も主観だけでなく、客観的視点から物事を捉えられるようになるとグッと視野が広がります。少しずつで良いので自身でできる事を1つずつ挑戦してみてください!

経営者

小尾武久さん(株式会社菱和園)

2018-8-obi参加プロジェクト:遊亀公園で楽しいお茶の時間を提案する

会社名:株式会社菱和園

会社の業種:日本茶卸小売業

就活生へのメッセージ:仕事は学びと自身の成長ができる場です。仕事と人生は繋がっています。どんな人間になりたいか。どんな仕事をしたいのか。人生は選択です。また就活中こそ得られるものもあると思います。いろいろ考えて就活してみてください。

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

産業総室雇用創生課雇用創生係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎8階)

電話番号:055-237-5736

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る