ホーム > くらし > 就職・労働 > 甲府市就職応援サイトを開設しました!! > 櫻田絵理香さん・李晟銀さん(株式会社ダイアート三枝)

更新日:2017年6月27日

ここから本文です。

櫻田絵理香さん・李晟銀さん(株式会社ダイアート三枝)

櫻田さん、李さんともに入社2年目です。2人とも宝飾業界で働きたいという「夢」を甲府市の会社で実現しました。現在は、親切な先輩方に囲まれ、また成長を後押ししてくれる会社のバックアップを得て日々技術を磨いています。その成果もあり、2級技能者の資格を取得し、平成28年には技能五輪全国大会への出場や、「山梨県青少年技能者表彰」も受賞するなど、着実にステップを上っています。また、成長と生活の両立を目指す会社の方針もあり、一流の技術を習得する傍ら、休日は、絵画や楽器の演奏、中型バイクの免許取得などの趣味に時間を充てるなど、本当に充実した毎日を甲府で過ごしています。

ご本人達へのインタビュー

ものづくりの仕事がしたいと思い、宝飾業界への就職を希望しました。

7-9―入社の動機を教えてください。

櫻田さん:

ものづくりの仕事がしたいと思い、県内の高校のクラフト部に入学しました。1年生の時にジュエリーの国家資格を取得し、宝飾業界への就職を目指そうと思いました。デザインしたり、絵を描くことが好きなので、自分でデザインしたジュエリーを、いつか家族や友人はじめ、お世話になった方にプレゼントしたいという夢があります。

李さん:

幼い頃からジュエリー業界に入りたいという夢があり、県内の宝石美術専門学校に入学したところ、先生や先輩、業界の方々から度々名前が上がる会社が「ダイアート三枝」でした。そんな時に山梨ジュエリーミュージアムの展示会で、会社の方に偶然出会い、応援とアドバイスをいただけたことが、今の良いご縁へと繋がりました。

7-20―入社後の会社の印象は?

櫻田さん:

和気あいあいとしてチームワークがしっかりしている会社です。

李さん:

アットホームな会社で先輩方にも話しかけやすい環境です。また、こちらから聞くだけではなく、積極的に声をかけていただくなど、先輩方は普段から本当に気にかけてくださいます。


7-1(取材メモ)会社の掲示板には、「今日のありがとう」のコーナーがあり、仕事を通じて、その日気付いた「ありがとう」の言葉を個人別に貼り出してありました。書いた人と言葉をもらった人のコミュニケーションが良くなるだけでなく、誰が何に困っていて、どうしてあげれば喜ばれるのか、職場の情報共有にも役立っています。

お客様の大切なジュエリーの修復は、替えの効かない緊張感のある仕事です。その分、仕事を完成させたときの達成感は何とも言えません。

7-31―現在どのようなお仕事をされているのですか?また、仕事にまつわる苦労話や、やりがいを感じるとき、心がけていることを聞かせてください。

櫻田さん:

留め・組立チームに所属しています。商品の組立や仕上げなど、後戻りのできない重要な工程を担当しています。覚えることが毎日のようにあるので、習ったことは覚えなきゃいけないし、それを実践できるように鍛錬していかなければなりません。初めての仕事は1人ではできないし、先輩に助けられたり、失敗したり、時間がかかったり。でも、何回か仕事をしていくうちに道具の使い方に慣れてきて、前よりきれいに仕上がると本当に達成感を感じます。

李さん:

留め・組立チームの後、リペア(修復)チームに所属しています。ジュエリーの修理やリフォーム、仕上げが担当です。修理の仕事は、いかに元の形と同じに仕上げるかが大切です。また、伝票の文書からお客様が求めているものを読み取る必要もあります。そして、お客様の大切なジュエリーを、お客様の求める形に上手に修復できたときには、「やった」という気持ちになります。次回の修理もまた担当できたらなと思いつつ、替えが効かない緊張感と成果が目に見える楽しさを感じています。

(取材メモ)お二人は平成28年「山梨県青少年技能者」表彰(知事表彰)を受賞しました。これは、お二人が全国技能五輪の山梨県代表選手になるなど、人格、技能ともに優れた優秀な青少年技能者として認められたことから受賞したものです。

7-29―趣味やリフレッシュの方法はありますか?

櫻田さん:

絵を描くことが好きなんです。週末には、人を描いたり、想像のシーンを表現する絵を描いています。それから、楽器を演奏することもあります。中高と吹奏楽部に所属していたので、ユーフォニウムという楽器を持っていて、気が向いたときには河原で吹いています。
李さん:

友人と一緒に、バイクの中型免許を取ったばかりです。近々バイクを買う予定なので、何に乗ろうか考えるのが楽しいです。高速に乗って、遠出もしたいですね。美味しいものを食べに行ったり(笑)

任された仕事を一日一日頑張っていきたいです。また、一日でも早く仕事を覚えて、次に続く後輩に教えてあげられるようになりたいです。

7-36―就職を考えるにあたり重要だと思うことは何ですか?

櫻田さん:

今、明確でなくても、好きなこと、やりたいことを考えることが大切だと思います。そこがはっきりしてくれば目標ができるので、それに向かって勉強して、しっかりした態度で臨むことができるようになります。
李さん:

同じ業界でも、会社によって、やっている方向性や内容が違うということを意識すると良いと思います。例えばジュエリー業界でも、造り、デザインなど、会社の得意分野があると思うので、自分に合った選択ができたらいいですね。チャンスがあれば、関連業界の人に話を聞いてみる。そのためには出歩いて機会を見つけることも必要です。

7-4―最後に今後の目標や抱負を語ってください。

櫻田さん:

櫻田なら大丈夫、と信頼される人になりたい。そのためにも、任せられた仕事を一日一日、頑張りたいと思っています。

李さん:

今は仕事を教わっている立場なので、一日でも早く仕事を覚えて、次に続く後輩に教えてあげられるようになりたいです。

 

(聞き手)波木井園子さん

(撮影)芦澤絢名さん

求人情報

7-40会社名:株式会社ダイアート三枝

◆所在地:甲府市国母1-12-34

◆連絡先:055-222-3193

◆職場の魅力:20代~60代の幅広い年齢層の方が活躍しています。アットホームな社風ながら、各担当者がプライドと責任を持ち、連携しながら作業を進めています。国家資格の取得や技能五輪などへの挑戦を通して技術向上を目指せる教育体制や、ライフサイクルに合わせた柔軟な働き方ができる社内制度を有し、個々の目標設定に応じて成長と生活の両立を目指すことができる環境です。また、創業50周年を迎えるなど、長い歴史の中で成長を続けています。(下の写真は50周年の記念碑になります。)

7-39◆求人データ(主なもの)

○職種:

貴金属宝飾製造・CADオペレーター

企画提案営業・管理事務

○賃金:

新卒:160,000円+各種手当(専卒例)
中途:職種・経験内容によって異なります。詳しくは、総務へお問い合わせください。

○雇用形態:正社員・パート正社員

◆山梨県のサイト「新卒者就職応援企業ナビ」でも企業情報が確認できます。(別サイトへリンク)

詳しくは、株式会社ダイアート三枝のホームページもご覧ください(別サイトへリンク)。また、求人・採用に関するお問い合せも株式会社ダイアート三枝へご連絡ください。

てぇっ!地元就職っていいじゃんけ【雇用創生課からのお知らせ】

甲府で『働く』選択肢の1つとして、市役所職員の募集も行っております。

甲府市では、中核市への移行に向けて、薬剤師や獣医師等にかかる職員の随時募集を行っております。資格等をお持ちの方は、地元就職の選択肢の1つとして是非お考えください。

職員採用試験のページにおいて、試験案内を掲載しております。

職員採用試験について

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

産業総室雇用創生課雇用創生係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎8階)

電話番号:055-237-5736

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る