更新日:2016年8月29日

ここから本文です。

黒富士(くろふじ)

市内に“黒い”富士山があることをご存じですか?
その名もずばり「黒富士」!

標高1,635mで、市北部に位置する、八ヶ岳・秩父山系の山の1つです。
黒富士は、見る角度によっていろいろな姿に見える珍しい山です。
山の南や東、西側から眺めるとトサカ型やドーム型などに見えます。
しかし、山の北側から眺めると富士山と同じ形に!

黒富士峠から見た富士山(左)と黒富士(右)
画像:黒富士峠から見た富士山(左)と黒富士(右)

天気が良い日には、そこから本物の富士山も遠くに望むことができます。
2つの山が並ぶと、遠くの富士山が明るく見えるのに対し、近くの「富士」は日中、逆光で暗く、まるで富士山の影のように見えることから、近くの富士は「黒富士」と呼ばれるようになったのではないかと考えられています。

黒富士は富士山と同じ「火山」です。
黒富士の麓(ふもと)にある燕岩(つばくらいわ)岩脈(国の天然記念物)は、黒富士の岩脈の1つで、黒富士火山の発達の歴史を知るうえで重要なものです。

地図

 

 

黒富士は「山梨百名山」※の1つで、マウントピア黒平やクリスタルラインなどからの登山コースがあり、多くの登山者が訪れます。
山頂からの展望は素晴らしく、市内の水源林を一望できるほか、富士山や八ヶ岳、南アルプスなども望むことができます。

※山梨百名山・・・知名度や歴史、登山やハイキングが楽しめるかなどを基準に、1997年に山梨県が選定

 

お問い合わせ

都市戦略室シティプロモーション課広報係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎5階)

電話番号:055-237-5314

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る