更新日:2016年8月29日

ここから本文です。

甲府市役所の位置

市役所の所在地は、広報誌をはじめとする市の刊行物やホームページなど、さまざまなところで目にすることと思いますが、条例できちんと定められているのをご存じですか?

市では、「甲府市役所の位置を定める条例」の中で、その位置を「甲府市丸の内一丁目18番1号」と定めています。
“わざわざ条例で定めるまでもないのでは?”と思われるかもしれませんが、地方公共団体が事務所の位置を条例で定めることは、地方自治法第4条で規定されているのです。

この市役所の位置を定める条例を改正する場合には、市議会において出席議員の3分の2以上の同意が必要となります。これは、事務所の位置が住民の利害に大きな影響を与えることから、慎重に審議しなければならないという趣旨によるもの
です。

落成式
画像:昭和36年11月に行われた落成式

 

現在進められている新庁舎建設事業に伴い、市役所は一時仮庁舎に移転していますが、その際には、この条例を改正する必要はありませんでした。
なぜなら、新庁舎は再び現在の場所に建設されることが決まっていて、事務所の位置の同一性が維持されると考えられるからです。

 

東京タワー

ちなみに、旧市役所庁舎は甲府市の歴史の中で4代目にあたります。
旧本庁舎1号館は、山梨県出身の建築家・故内藤多仲さんが設計し、美観と機能を兼ね備えた近代的建築物として、昭和36年に完成しました。
内藤さんは、東京タワーや通天閣などの設計を手がけたことでも知られ、そのことから「塔博士」とも呼ばれています。

 

 

 

お問い合わせ

都市戦略室シティプロモーション課広報係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎5階)

電話番号:055-237-5314

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る