ホーム > いきいきライフ > かめじぃのこうふのツボ > その他 > 「オリオン通り」の由来は映画館!?

更新日:2016年8月29日

ここから本文です。

「オリオン通り」の由来は映画館!?

10月22日に「オリオン・スクエア」として新しく生まれ変わるオリオン通り商店街。
“オリオン”という名称は、ある映画館に由来することをご存じですか?

現在のオリオン通り周辺はかつて、上級公務員の官舎街でした。
大正15年に南北の通りが開設されると、繁華街への近道として人びとに利用されるようになりました。
昭和20年の甲府空襲で、この辺りも焼け野原になりましたが、その後に建てられた貸店舗長屋が復興への原動力となり、甲府駅と中心街を結ぶ主要な道路となりました。

そのころには「人の流れを地域の発展につなげるため、この場所を商店街化するべきだ」という声が上がるようになり、昭和23年、通り沿いにあった検事正宿舎が移転し、通りの両側に商店が建ち並び、商店街が誕生しました。
その一画に「オリオンパレス」という映画館があったことから「オリオン通り」と呼ばれるようになりました。

オリオンパレスは市内で初めての洋画専門館でした。
『風と共に去りぬ』『カサブランカ』といった名作も上映され、若者たちでにぎわったそうです。
由来となったオリオンパレスは、昭和32年に廃業してしまいましたが、“オリオン”という名は現在も親しまれ続けています。

昭和初期のオリオン通り
画像:昭和初期のオリオン通り。
正面は甲府電力(現・東京電力山梨支店)。

オリオン・スクエア
画像:オリオン・スクエア(写真は平成22年9月14日現在)。
光を取り入れることができるガラス張りのアーケードで、歩道もこれまでより広くなります。

お問い合わせ

都市戦略室シティプロモーション課広報係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎5階)

電話番号:055-237-5314

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る