更新日:2011年10月1日

  • 庁舎案内
  • よっちゃばれ!甲府の魅力、大集合!大好き!こうふ市

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

正しい歩き方

正しいシューズの履き方

ソックスは5本指ソックスがおすすめです。5本の指が自由に動くので、ふんばりがきき、バランスよく歩くことができます。

(1)靴ひもはシューズを履くときにゆるめて、シューズの中で指が動かせる程度のゆとりをつくります。

(2)シューズを履いたら、かかとで軽く地面をたたくようにして、かかとをしっかりとシューズのヒールカウンター部分におさめます。

(3)この状態で靴ひもを手前に引きます。

(4)そのままゆっくりと体重をつま先へと移動して足の指をそらせた状態で、靴ひもをしっかりと結びます。

正しい姿勢で立つ

正しい姿勢で立ちましょう。

耳たぶ・肩・肘・ひざ・くるぶしの5ポイントが一直線上になるようにして、肩の力を抜きましょう。

ウォーキングフォーム

ひざをまっすぐ伸ばして足を出します。見えないヒモで上からつり上げられている気持ちで背中を伸ばして歩きましょう。

正しい姿勢で歩くことは、背筋・腹筋・でん筋(おしりの筋肉)の強化につながり、腰に余分な負担をかけずに歩くことができます。

ウォーキングフォーム

肘は曲げてコンパクトな腕振りで。

歩くときの体重移動

(1)かかとから着地

(2)足音を立てずに、足裏を転がすようにしてつま先に重心を移していく

(3)つま先でしっかりと地面を蹴る

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る