ホーム > くらし > 選挙 > 選挙管理委員会からのお知らせ > 第48回衆議院議員総選挙及び第24回最高裁判所裁判官国民審査について

更新日:2017年10月6日

ここから本文です。

第48回衆議院議員総選挙及び第24回最高裁判所裁判官国民審査について

第48回衆議院議員総選挙及び第24回最高裁判所裁判官国民審査の投票日は、10月22日(日曜日)です。

候補者・名簿届出政党等情報(山梨県選挙管理委員会特設ページ)(別サイトへリンク)

  

【選挙権のある方】
1.年齢要件 平成11年10月23日以前に生まれた方
2.住所要件

平成29年7月9日までに甲府市の住民基本台帳に登録されている人、または同日以前に転入届を提出した方

平成29年6月9日以降に転出した方で、転出前に引き続き3ヶ月以上本市の住民基本台帳に記録されていた方

 

 

【投票方法】
投票の種類は「小選挙区選挙」「比例代表選挙」「国民審査」の3種類になります。

 

  • 小選挙区選挙・・・山梨県第1区の候補者名を書いて投票します。※1
  • 比例代表選挙・・・政党名を書いて投票します。
  • 国民審査・・・・・辞めさせた方が良いと思う裁判官の氏名の上の欄に×を記入します。辞めさせたくない裁判官には何も記入しません。


【投票所入場券】
48回衆議院議員総選挙及び第24回最高裁判所裁判官国民審査に関する「投票所入場券」を、10月10日(火曜日)に発送いたします。お手元に届くまでに数日かかりますのでご了承ください。なお、期日前投票をされる方は、期日前投票所入場券の裏面に「期日前(不在者)投票宣誓書(兼請求書)」が印刷してありますので、「宣誓書」に必要事項をご記入いただき、各期日前投票所へお持ちください。
※投票日当日に投票される方は、「期日前(不在者)投票宣誓書(兼請求書)」への記入は必要ありません。

投票所入場券の様式について

 

【各投票所の所在地(変更になる投票所、閉鎖時刻を繰り上げる投票所)】
わしくは、リンク先をご覧ください。

投票所の所在地一覧

 

~「こうふ選挙だより」の発行について~
第48回衆議院議員総選挙及び第24回最高裁判所裁判官国民審査に関する「こうふ選挙だより」を、10月10日(火曜日)発送の投票所入場券に同封します。各投票区の投票所案内や、期日前投票についてのお知らせなどを掲載していますので、ぜひご覧ください。

 

~選挙公報について~
候補者や政党の政見等を記載した選挙公報は、投票日までに朝刊新聞(山日・朝日・毎日・読売・産経・日経)に折込みいたします。それ以外の新聞及び購読していない世帯の方は、市の施設(公民館など)及び郵便局・農協などに設置するほか、ご希望の方には、戸別に郵送いたしますので、市選挙管理委員会(直通:235-5517)までお問い合わせください。

 

「期日前投票制度」と「不在者投票制度」について

期日前投票制度

選挙は、選挙期日(投票日)に投票所において投票することが原則となっています。しかし期日前投票制度は、選挙期日の前であっても仕事や旅行、レジャー、冠婚葬祭等の理由で当日投票ができない方については、選挙期日と同じように投票を行うことができる制度です。
第48回衆議院議員総選挙及び第24回最高裁判所裁判官国民審査の期日前投票所は次のとおりです。

設置場所

投票できる期間(土・日曜日も可)

市役所本庁舎4階大会議室(丸の内1-18-1)

10月11日(水曜日)~10月21日(土曜日)午前8時30分~

午後8時

ただし、10月14日~10月18日の間は午後9時まで

総合市民会館1階多目的室(青沼3-5-44) 10月11日(水曜日)~10月21日(土曜日)午前8時30分~午後8時
北部市民センター2階多目的集会室(湯村3-5-20) 10月19日(木曜日)~10月21日(土曜日)午前8時30分~午後8時
西部市民センター1階会議室(長松寺町12-30) 10月19日(木曜日)~10月21日(土曜日)午前8時30分~午後8時
中道交流センター内甲府市中道公民館(下曽根町1070-30) 10月19日(木曜日)~10月21日(土曜日)午前8時30分~午後5時

 

【持参するもの】

  • 投票所入場券

なお、期日前投票所の受付で、本人確認のできるもの(運転免許証・保健証等)を受付係員に提示していただければ、投票所入場券がなくても投票できます。
投票所入場券裏面の『期日前(不在者)投票宣誓書(兼請求書)』に事前にご自宅等でご記入いただくことにより、期日前投票所での受付時間を短縮することができます。

【ご注意】

  • 設置場所によって設置期間、投票時間が違いますので、ご注意ください。

 

不在者投票制度

不在者投票制度は、甲府市以外の市区町村に滞在している方や、病院・老人ホーム等に入院・入所している方が対象で、滞在先の市区町村の選挙管理委員会や、入院・入所等している施設内で投票日前に投票できる制度です。

滞在先の選挙管理委員会において不在者投票する場合

甲府市の選挙人名簿に登録されている方で、仕事・旅行等で甲府市以外の市区町村に滞在している方は、以下の方法で滞在先の選挙管理委員会で不在者投票を行うことが出来ます。

1手順

(1)不在者投票宣誓書兼請求書(PDF:134KB)に必要事項をご記入の上、甲府市選挙管理委員会へ郵送してください。

※宣誓書兼請求書について急ぎで確認させていただきたいことがある場合がありますので、ご連絡先は必ず記入をお願いします。
(2)甲府市選挙管理委員会より、投票用紙・不在者投票用封筒、不在者投票証明書を滞在先にお送りするので、滞在先の選挙管理委員会で不在者投票を行ってください。

不在者投票証明書の入った封筒は、開封せずに滞在先の選挙管理委員会へご持参ください。
投票用紙への記載は必ず滞在先の選挙管理委員会で行ってください。

2不在者投票ができる期間

 

不在者投票の請求ができる期間

不在者投票ができる期間

衆議院議員総選挙

公示日(10月10日)以前でも可能

10月11日(水曜日)~10月21日(土曜日)

3不在者投票宣誓書兼請求書

【送付先】
〒400-8585梨県甲府市丸の内1丁目18番1号
甲府市選挙管理委員会事務局あて

4病院等の施設で不在者投票する場合

都道府県選挙管理委員会が指定する病院や老人ホームなどの施設に入院・入所している方は、施設の代表者に申し出れば、施設内で不在者投票ができます。投票用紙等の請求は、その代表者を通じて行います。

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

選挙管理委員会事務局選挙係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎4階)

電話番号:055-223-7361  FAX:055-235-5517

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る