ホーム > くらし > 保険・年金 > 国民年金 > 年金の被保険者

更新日:2016年8月12日

  • 庁舎案内
  • よっちゃばれ!甲府の魅力、大集合!大好き!こうふ市

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

年金の被保険者

第1号被保険者

日本国内に住所がある農業、自営業、学生などの人、勤めていても厚生年金に加入できない人が第1号被保険者といいます。

第2号被保険者

厚生年金に加入している人を、第2号被保険者といいます。会社や役所、学校あるいは法人に勤めている人は、厚生年金に加入しますが、自動的に国民年金にも加入し、第2号被保険者となります。

第3号被保険者

厚生年金に加入している第2号被保険者に扶養されている配偶者で20歳以上60歳未満の人は、第3号被保険者になります。
第3号被保険者の届出が遅れた場合、2年前まではさかのぼって第3号被保険者の期間となりますが、それ以前の期間は、「保険料未納の取り扱い」となっていました。
平成17年4月からは特例の届出をしていただくことによって、2年以上前の期間も第3号被保険者として取り扱い、将来その分の年金を受け取ることができるようになります。
届出忘れ期間のある方は配偶者の勤務先に申し出てください。

任意加入被保険者

  • (1)海外に住んでいる20歳以上65歳未満の日本人
  • (2)年金を受けるために必要な資格期間(受給資格期間)の足りない人や、過去に未納期間などがあり満額の老齢基礎年金を受けられない60歳以上65歳未満の人
  •  (3)昭和40年4月1日以前に生まれた人で、受給資格期間を満たしていない65歳以上70歳未満の日本国内に住んでいる人(ただし、受給資格期間を満たすまで)
  •  
  • ※詳しい内容は、日本年金機構ホームページ(別サイトへリンク)をご覧ください。

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

市民総室市民課国民年金係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎2階)

電話番号:055-237-5385

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る