ホーム > くらし > 保険・年金 > 国民年金 > 国民年金のしくみ

更新日:2016年5月2日

  • 庁舎案内
  • よっちゃばれ!甲府の魅力、大集合!大好き!こうふ市

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

国民年金のしくみ

(1)国民年金は、お互い協力して、将来の生活を支えあう制度です

国民年金は、日本国内に住所のある20歳以上60歳未満のすべての人が加入し、保険料を納め、基礎年金を受ける制度です。老後の生活や、病気やけがで障害になったとき、配偶者に先立たれたときなどに基礎年金を支給し、経済的な支えを行うことを目的とした社会保障制度のひとつで、現役世代が納める保険料が受給世代の給付を支える「世代間の支え合い」のしくみになっています。

(2)基礎年金をベースに2階建て

公的年金制度は、20歳以上60歳未満のすべての人を加入対象として、各年金制度に共通の基礎年金を支給する「国民年金」と、会社員や公務員などを加入対象として基礎年金に上乗せして報酬比例の年金を支給する「厚生年金」で構成されています。

いわゆる2階建ての年金制度です。

 

関連リンク

厚生労働省 公的年金制度の概要(別サイトへリンク)

 

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

市民総室市民課国民年金係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎2階)

電話番号:055-237-5385

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る