ホーム > くらし > 戸籍・住民の手続き > 郵便請求 > 住民票・戸籍などの郵便請求

更新日:2017年8月18日

  • 庁舎案内
  • よっちゃばれ!甲府の魅力、大集合!大好き!こうふ市

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

住民票・戸籍などの郵便請求

郵便請求の方法

住民票・戸籍などを郵便で請求するには…

1請求できる証明書および手数料

請求できる証明書

手数料(1通)

(1)住民票の写し(全部・一部)

300

(2)住民票記載事項証明書

300

(3)戸籍全部事項証明書(謄本)

450

(4)戸籍個人事項証明書(抄本)

450

(5)除籍全部事項証明書(謄本)

750

(6)除籍個人事項証明書(抄本)

750

(7)改製原戸籍謄本

750

(8)改製原戸籍抄本

750

(9)戸籍の附票(全部・一部)

300

(10)身分証明書

300

2便による交付請求書をダウンロードのうえ、記入し請求書として送付してください。

≫郵便による交付請求書(住民票関係】(PDF:158KB)

≫郵便による交付請求書(戸籍関係】(PDF:267KB)
交付請求書は、上記の内容を記載した任意の用紙で作成したもの及び窓口用の交付請求書でも受け付けます。

3数料をご用意ください。

「1」で手数料の額を確認のうえ、その金額相当分をゆうちょ銀行で定額小為替を購入し、おつりのないように同封してください

4信用の封筒をご用意ください。

請求する人の住所・氏名を書き、切手を貼った封筒を同封してください
マイナンバーの入った住民票を郵便で請求する場合は、返信封筒は特定記録郵便か簡易書留等の記録が残る郵便でお願いします。
(特定記録郵便の料金は基本料金(82円)+160円、簡易書留は基本料金(82円)+310円必要です)

5り先

〒400-8585
山梨県甲府市丸の内1-18-1
甲府市役所市民課受付係

本人確認書類(免許証など)の写しが必要になります。
代理人による請求の場合は、本人が書いた委任状と代理人の本人確認書類(免許証)の写しが必要になります。
成年後見人等の法定代理人の方が戸籍証明書を請求する場合には、権限確認書面が必要となります。(官庁または公署が作成した登記事項証明書等については、その作成後3か月以内のものに限る)
住民票等請求の際、使う人の氏名の記載が署名でない場合は、押印をお願いします。
住民票等請求の際、住民票コードの記載が必要な人は、事前にご連絡ください。
配達日数と市役所での処理日数を考慮のうえ、余裕を持って請求してください。ポストに投函してから、お手元に届くまで1週間から10日程度かかります。なお、お急ぎの場合は速達郵便をご利用ください。
偽りその他不正な手段によって交付を受けたときは、30万円以下の罰金に処せられます。

 

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民総室市民課受付係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎2階)

電話番号:055-237-5337

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る