ホーム > くらし > 税金 > 個人市民税 > 個人市・県民税(住民税)の課税照会に委任状が必要になります

更新日:2016年10月19日

ここから本文です。

個人市・県民税(住民税)の課税照会に委任状が必要になります

窓口でのご本人様以外の方への課税照会には、ご家族の方であっても、ご本人様の意思確認ができる委任状が必要になります。なお、この委任状は課税照会を希望する時のみご使用ください。(提出先は本庁舎3階10番市民税課窓口のみとなります。その他の窓口では使用できません。)

書式

内容

個人市・県民税(住民税)の課税照会及び市税関係証明書の請求(課税照会と併せて請求する場合のみ可能)を代理人に委任する場合に使用

用紙サイズ

A4

記入上の注意事項

委任状は、委任する人(本人)がすべて記入し押印してください。

印鑑は、朱肉を使う印鑑を使ってください(ゴム印やインキ浸透印は不可)。

委任事項の内容については、委任する人(本人)、委任された人(窓口に来る方)の双方で確認をしてください。

市税関係証明書が必要な場合は「2その他」に証明書名を記入してください。

備考

委任された人は、本人確認できるもの(委任状裏面参照)を必ずご提示願います。

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

課税管理室市民税課個人市民税係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎3階)

電話番号:055-237-5398

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る