ホーム > くらし > 税金 > 個人市民税 > 個人市・県民税(住民税)とは

更新日:2018年1月10日

ここから本文です。

個人市・県民税(住民税)とは

個人の市・県民税は毎年1月1日現在、甲府市に居住している方に対し、前年1月から12月までの所得に基づき均等割・所得割が甲府市で課税されます。また、甲府市に居住していない方でも、市内に事務所・家屋敷を有する場合には、均等割が課税されます。

あくまでも個人に対しての税金ですので、ご家族等であっても、1人1人の所得に対して税額を計算し、それぞれに課税されます。

均等割とは…すべての方に同じ金額で課税されます。ただし、所得が一定金額以下の方には課税されないほか、法律や条例により、軽減される場合があります。

所得割とは…各個人の所得金額に応じて課税されます。

所得はその性質によって次のように分類され、所得金額の算出方法もそれぞれ異なります。また、所得金額の算出方法は原則として所得税と同じです。

所得について

所得の種類

所得金額の算出方法

利子所得

預貯金や公社債の利子など

収入金額=利子所得の金額

配当所得
(注1)

株式の配当や投資信託の分配金など 配当収入-株式などの元本の取得に要した負債の利子=配当所得の金額

不動産所得

地代・家賃など 収入金額-必要経費=不動産所得の金額

事業所得

農業・営業等の事業による所得 収入金額-必要経費=事業所得の金額

給与所得

給与・賃金・賞与など 収入金額-給与所得控除額=給与所得の金額(別表1)

退職所得

退職手当・一時恩給など

(収入金額-退職所得控除額)×2分の1=退職所得の金額
※通常は退職金支払時に市・県民税は徴収されるため、市への申告は不要です。所得税の還付を受ける場合などは、確定申告を行ってください。

山林所得

山林の譲渡による所得 収入金額-必要経費-特別控除額=山林所得の金額

譲渡所得

資産の譲渡による所得 土地建物等 収入金額-取得費及び譲渡費用=譲渡所得の金額
※他の所得と税率が異なります

株式等(注1)

収入金額-取得費、譲渡費用及び負債の利子=譲渡所得の金額
※他の所得と税率が異なります
その他

収入金額-取得費及び譲渡費用-特別控除額=譲渡所得の金額

※長期譲渡所得の場合、譲渡所得の金額の2分の1に課税されます。

一時所得

生命保険・損害保険等の満期返戻金、生命保険金・懸賞当選金など

収入金額-収入を得るために支出した金額-特別控除額=一時所得の金額

※課税される一時所得の金額は2分の1です。

雑所得

公的年金等 収入金額-公的年金等控除額=雑所得の金額(別表2)
上記のどれにもあてはまらない所得 収入金額-必要経費=雑所得の金額

(注1)平成29年度税制改正により、所得税の申告(確定申告)と市・県民税の申告で異なる課税方式を選択できる(※1)ことになりました。申告不要の特定配当等に係る所得及び特定株式等譲渡所得を申告した場合、国民健康保険料や介護保険料の算定、所得制限のある助成金等の支給など、市・県民税の所得金額を基に算定する多くのものに影響を及ぼします。また、これらの所得を含めて確定申告した場合は、修正申告などにおいてその金額を除外することはできませんので、ご注意ください。

※1…市・県民税の納税通知書が送達される日までに、確定申告書とは別に市・県民税申告書を提出することにより、所得税と異なる課税方式を選択できます。

別表1 次の表により給与所得金額を求めることができます。

給与収入金額(A)

所得金額

0~650,999円

0

651,000~1,618,999円

(A)-650,000= 円

1,619,000~1,619,999円

969,000円

1,620,000~1,621,999円

970,000円

1,622,000~1,623,999円

972,000円

1,624,000~1,627,999円

974,000円

1,628,000~1,799,999円

※{(A)÷4000}×2400= 円

1,800,000~3,599,999円

※{(A)÷4000}×2800-180,000= 円

3,600,000~6,599,999円

※{(A)÷4000}×3200-540,000= 円

6,600,000~9,999,999円

※{(A)×0.9-1,200,000}= 円

10,000,000円以上 (A)-2,200,000= 円

※ { }内の計算で小数点以下は切り捨て

※平成29年度以前の給与所得については平成26から29年度までの給与所得金額(PDF:38KB)をご覧ください。

別表2 次の表により公的年金等による雑所得金額を求めることができます。(平成18年度以降)

年齢

公的年金等収入金額(A)

所得金額

65歳未満

0~700,000円

0円

700,001~1,299,999円

(A)-700,000= 円

1,300,000~4,099,999円

(A)×0.75-375,000= 円

4,100,000~7,699,999円

(A)×0.85-785,000= 円

7,700,000円以上

(A)×0.95-1,555,000= 円

65歳以上

0~1,200,000円

0円

1,200,001~3,299,999円

(A)-1,200,000= 円

3,300,000~4,099,999円

(A)×0.75-375,000= 円

4,100,000~7,699,999円

(A)×0.85-785,000= 円

7,700,000円以上

(A)×0.95-1,555,000= 円

※小数点以下は切り捨て

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

課税管理室市民税課個人市民税係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎3階)

電話番号:055-237-5398

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る