ホーム > 産業・ビジネス > 林業 > カラスの被害と対応について(みんなで防ごう、カラス被害)

更新日:2017年10月27日

ここから本文です。

カラスの被害と対応について(みんなで防ごう、カラス被害)

近年、夕方になりますと安全なねぐらを求め多くのカラスが、盆地周辺の生息地(農地など)から平和通り周辺の樹木や高層ビルなどに飛来し、鳴き声による騒音や歩道への糞害などの被害が発生しておりますことから、ライトによる追い払い、山間部への捕獲檻設置、周辺市への捕獲強化依頼の外、国、県の道路管理者へのネット設置依頼など、飛来しにくい環境づくりに取り組んでおりますが、飛来を止めることに至っておりません。

こうしたことから、引き続きカラス対応に努めてまいりますが、集合場所などとなっている建物所有者をはじめ、市民の皆様におかれましても、次のとおり飛来しにくい環境づくりに、ご協力をお願いします。

カラス対応には

1.飛来防止器具の設置

(1)ワイヤー取付工事 約6,000円/m

(2)防鳥ネット 約100円/m(自ら設置した場合)

2.えさとなる食べ物の片付け

 家庭などから出る生ごみをはじめ、庭木などで放置された果物もカラスのえさとなります。

設置状況及び設置方法((1)ワイヤー、(2)防鳥ネット)(PDF:334KB)

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林振興室林政課森林保全係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎8階)

電話番号:055-298-4837

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る