ホーム > 防災・防犯 > 消防 > 甲府市消防団 > 消防団員の権限

更新日:2016年8月15日

ここから本文です。

消防団員の権限

消防団員には、以下の権限が与えられています。

1)緊急措置権

消防吏員又は消防団員は、消火若しくは延焼の防止又は人命の救助のために必要があるときは、火災が発生せんとし、又は発生した消防対象物及びこれらのものの在る土地を使用し、処分し又はその使用を制限することができる。(消防法29条1項)
消防吏員又は消防団員は緊急の必要があるときは、火災の現場附近に在る者を消火若しくは延焼の防止又は人命の救助その他の消防作業に従事させることができる。(消防法29条5項)

2)優先通行権

消防車が火災の現場に赴くときは、車馬及び歩行者はこれに道路を譲らなければならない。(消防法26条)

3)消防警戒区域の設定

火災の現場においては、消防吏員又は消防団員は、消防警戒区域を設定して、総務省令で定める者以外の者に対してその区域からの退去を命じ、又はその区域への出入を禁止し若しくは制限することができる。(消防法28条)

4)情報収集

火災の現場においては、消防吏員又は消防団員は、当該消防対象物の関係者等に対し、当該消防対象物の構造、救助を要する者の存否その他消火若しくは延焼の防止又は人命の救助のため必要な事項につき情報の提供を求めることができる。(消防法25条3項)

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

消防本部

〒400-0856 甲府市伊勢三丁目8番23号

電話番号:055-222-4119

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る