ホーム > 防災・防犯 > 消防 > 甲府市消防団 > 甲府市消防団の装備

更新日:2016年8月15日

ここから本文です。

甲府市消防団の装備

ポンプ車26台、小型動力ポンプ積載車64台、小型動力ポンプ74台、発電機、投光機、ジェットシューター(山林火災用)、山林火災用具、消火器、スコップ等多くの資機材を装備し、風水害や火災等の自然災害や救難救助に取り組んでいます。近年、東海地震はもとより東海、東南海、南海地震の3連動巨大地震の発生が危惧されていることから、チェーンソーやストライカーなどの救助資機材も各分団に配備するとともに、総務省消防庁から救助資機材搭載型車両1台及び救助資機材一式の無償貸付を受け、分団に配備するなど発災時に備えております。また災害時における情報手段確保対策として、防災行政用無線機、車載用デジタル無線受令機、災害用スマートフォンを配備し、通信手段の複線化をはかり、災害時には、スマートフォンの災害対応管理システムアプリを活用し、現場から画像を転送することにより現場と災害対策本部間の情報共有を密にし、迅速に災害対応できるようにしております。団員の被服等については、難燃性活動服、編上靴、防火衣、防火ヘルメット、雨合羽、防寒衣等を貸与し、団員の安全確保に努めております。

ジェットシューター

ストライカー

救助資機材搭載型車両

防災行政用無線機(左)災害用スマートフォン(右)

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

消防本部

〒400-0856 甲府市伊勢三丁目8番23号

電話番号:055-222-4119

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る