ホーム > まち・環境 > 交通 > 自転車の交通安全

更新日:2016年9月1日

ここから本文です。

自転車の交通安全

『自転車安全利用五則』を守りましょう

1.自転車は、車道が原則、歩道は例外
2.車道は左側を通行
3.歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
4.安全ルールを守る
◎飲酒運転・二人乗り・並進の禁止
◎夜間はライトを点灯
◎交差点での信号遵守と一時停止・安全確認
5.子どもはヘルメットを着用

道路交通法が改正されました(自転車運転者講習制度)

平成27年6月1日より改正道路交通法が施行され、
危険行為を反復した悪質な運転者に講習受講を義務付ける「自転車運転者講習」制度が始まりました。

危険行為とは、信号無視、一時不停止、酒酔い運転、逆走その他の、悪質な違反行為のことを言います。

これらの行為による摘発を3年間に2回以上受けた場合、「自転車運転者講習」が命ぜられ、
命令に従わないで講習を受けなかった者には、5万円以下の罰金が科せられます。

自転車を運転する方は交通ルールを守り、安全で周りに優しい運転を心がけましょう。

※詳しくは、こちらをご参照ください。
山梨県警察「自転車運転者講習制度がスタート!」(別サイトへリンク)

自転車事故に備えて保険等に加入しましょう

近年、自転車が原因となる交通事故が増えており、
また、重大な事故を起こした際に、数千万円を超える高額な損害賠償を請求されるケースが少なくありません。
これは、たとえ加害者が学生や未成年、子どもであっても変わりません。

自分自身のけがに対する補償も含め、任意で損害賠償保険に加入するなど、万が一に備えましょう。

 

 

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民協働室消費生活課交通安全係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎4階)

電話番号:055-237-5303

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る