ホーム > 産業・ビジネス > 経営支援 > 【平成29年度新規事業】甲府市中小企業新入社員及び若手従業員人材育成事業費補助金

更新日:2017年5月9日

ここから本文です。

【平成29年度新規事業】甲府市中小企業新入社員及び若手従業員人材育成事業費補助金

市内の中小企業を担う新入社員や若手従業員の人材の育成を図り、本市産業の振興に寄与することを目的に、市内中小企業の新入社員及び若手従業員の能力や技術の向上など、人材の育成を支援するための研修会や講演会などを実施する市内商工業団体に対し、その経費の一部を助成します。

補助対象者

  1. 「市内で商工業を営む者で組織する団体」
  2. 「商工業の指導を目的とする団体」

 

※1または2のいずれかに該当する団体。

補助対象事業

新入社員及び若手従業員※の能力や技術の向上等人材の育成を支援するために講師等を依頼し、研修会や講演会等を開催する事業。

 

※入社2年目から3年目で、おおむね30歳未満である者。

補助対象要件

  1. 研修会や講演会等には、「全参加者のうち、市内事業所からの参加者が1/2以上」かつ「中小企業基本法」に規定する「小規模企業者※の従業員等」を含むこととします。
  2. 「甲府市中小企業・小規模企業振興条例」の施行日(平成29年4月1日)以降、平成28年度と比較し、各年度「新たに研修会や講演会等を開催する場合」または「既存の研修会や講演会に加えて新たに研修会や講演会等を開催する場合」に限ります。

 

※おおむね常時使用する従業員の数が20人(商業またはサービス業に属する事業を主たる事業として営むものについては、5人)以下の事業者。

補助対象経費

講師謝礼(交通費含む)、教材費、会場借上料(備品使用料などを含む)、印刷製本費、広告宣伝費、通信運搬費

補助率・補助限度額等

  1. 「国県等の補助金」及び「研修会や講演会の参加費等」を控除した後の「補助対象事業費の1/2以内」で、「1事業につき10万円」を限度とします。
  2. 1商工業団体に交付する補助金は、同一年度で1回を限度とします。

 

※毎年度、予算の範囲内で補助金を交付します。

補助申請から交付までの手順

1.事前相談

事業着手のおおむね1か月前までに、実施時期、事業内容、経費等をご相談ください。

2.交付申請書の提出

事業着手のおおむね2週間前までに、申請書類を提出してください。

3.補助金交付決定

申請者に補助金交付決定を通知します。

4.実績報告書の提出

事業終了後1か月以内に報告書類を提出してください。

5.補助金交付

申請者に補助金を交付します。

申請書類
  1. 補助金交付申請書(第1号様式)(ワード:30KB)
  2. 事業計画書(任意様式)
  3. 収支予算書(任意様式)
  4. 事業内容が確認できる書類(参加者(小規模企業者の数がわかるもの等)、講師等)

問い合わせ先

甲府市産業部観光商工室商工課商工業係
甲府市丸の内1-18-1

TEL:055-237-5695(直通)
FAX:055-227-8065

 

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

観光商工室商工課商工業係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎8階)

電話番号:055-237-5695

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る