ホーム > 産業・ビジネス > 産業 > 「甲府市中小企業・小規模企業振興条例」について

更新日:2017年7月20日

ここから本文です。

「甲府市中小企業・小規模企業振興条例」について

平成29年4月1日に「甲府市中小企業・小規模企業振興条例」を施行しました。

本市の発展に重要な役割を担う中小企業・小規模企業が、持続的な成長を遂げていくためには、中小企業者・小規模企業者自らが、創意工夫を活かした事業を意欲的に展開していくとともに、地域社会を構成する多様な主体が連携・協力をし、それぞれに期待される役割を果たす中で、多角的な視点に立った支援を行っていくことが重要です。

そこで、中小企業・小規模企業の振興について、その基本理念・施策の方向性を定め、地域社会全体で一体的かつ積極的に取り組むことにより、本市のさらなる発展を目指す礎とするため、この条例を平成28年12月22日に制定し、平成29年4月1日に施行しました。

本条例については以下のとおりです。(詳しくは参考資料をご覧ください。)

中小企業・小規模企業の振興の考え方

中小企業・小規模企業の振興の考え方として、4つの「基本理念」を規定しました。
この基本理念に基づき、中小企業・小規模企業の振興を推進していきます。

基本理念1

中小企業・小規模企業が、地域社会の発展・市民生活の向上に貢献している重要な存在であるという認識の下に推進されること

基本理念2

中小企業・小規模企業の経営の改善・向上のための自主的な努力が助長されるよう推進されること

基本理念3

中小企業・小規模企業の活力が最大限発揮され、事業の持続的な発展が図られるよう推進されること

基本理念4

市・中小企業関係団体・金融機関・大企業・教育機関やその他の関係機関・市民は、中小企業・小規模企業とともに相互に連携・協力すること

 

市の責務、関係者の役割等

地域社会を構成する多様な主体が連携・協力をし、多角的な視点に立った支援を行っていくため、それぞれに期待される役割等を規定しました。
市の責務、関係者の役割等図
「市の責務、関係者の役割等詳細」

市の責務(基本的施策の推進)

本条例の基本理念にのっとり、中小企業・小規模企業振興施策を総合的に策定し、計画的に推進するため、本市が取り組む施策の方向性を5つの基本的施策として、次のとおり規定しました。

  • 人材の育成及び確保
  • 経営基盤の強化
  • 創業の促進
  • 販路拡大の促進
  • 地場産業の振興

「基本的施策詳細」

市民の理解と協力

中小企業・小規模企業の振興には、市民の皆様のご理解・ご協力も必要です。
本条例では、市民の皆様にご理解・ご協力いただきたいことを次のとおり規定しました。

  • 中小企業・小規模企業が、地域の経済や雇用を支え、市民生活の向上に寄与していることへの理解
  • 市内で生産・製造・加工される物品や提供されるサービスの積極的な活用等により、中小企業・小規模企業の振興に協力

 

参考資料

 

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

観光商工室商工課商工業係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎8階)

電話番号:055-237-5695

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの情報はわかりやすかったですか?