ホーム > まち・環境 > 環境 > 環境啓発 > 犬のふん害対策「イエローカード作戦」募集

更新日:2017年4月13日

ここから本文です。

犬のふん害対策「イエローカード作戦」募集

目的

本市では、平成22年6月に制定した「甲府市環境保全条例」の中で犬のふん放置禁止を掲げ、啓発活動に取り組むとともに、平成24年5月には、通報から指導・命令・過料までの具体的なマニュアルを作成し、パトロール等を実施してきたところですが、一部のマナーが悪い方のふんの放置に対し、お困りの声があがっています。

この活動は放置されたふんの横にイエローカードを設置することにより、地域ぐるみで犬のふん放置を監視していることを飼い主に認識させ、マナーの向上と犬のふんの放置がなくなることを目指します。

対象

当該活動に賛同していただける自治会等の団体

 

実施方法

 

iero-ka-dob

(1)犬のふん放置発見
(2)イエローカード設置
(3)監視
(4)回収

 

 

 

(1)から(4)の作業をおおむね1ヶ月間で行い、これを3回程度繰り返します。

【実施の流れ】

巡回(1回目)

・放置されている犬のふんを発見したら、その横にイエローカードを設置します。

・ふん放置者に監視していることを認識させるため、ふんは取り除かずそのままにしてください。

(集計表に記入します。)

巡回(2回目、3回目)*前回の巡回日から3日から1週間を目安にしてください。

・新たにふんを放置された場所には、新しいカードを設置します。

・前回カードを設置した場所は、ふんの有無にかかわらず、カードをそのまま設置しておいてください。

(集計表に記入します。)

巡回(4回目)

・1~3回目の巡回日に設置したイエローカードと、ふんをすべて回収します。

(集計表に記入し、集計します)

・回収したふんは市で収集いたしますので、ご連絡ください。

・再利用できそうなイエローカードは次回のサイクルで使用してください。

○巡回日(1回目)~巡回日(4回目)のおおむね1ヶ月をひとつのサイクルとし、

このサイクルを3回程度繰り返します。

○イエローカード作戦が終了しましたら、集計表を収集課まで提出してください

イエローカードの置き方

 

カードは通行の妨げにならない場所に、飛散しないよう石や布ガムテープで固定してください。

許可なく私有地に設置しないでください。

地域ぐるみで取り組んでいることをアピールするため、カードに自治会等の団体名をご記入ください。カードには、はじめから「甲府市」と印刷されていますので、市と自治会等の団体との連名となります。(カードに通し番号をつけておくと、集計時などに便利です)

支給する用具等

「イエローカード作戦」にご賛同いただいた団体等に下記の用具を支給します。

 

種類

数量

イエローカード

1団体30枚まで

軍手

1団体10双まで

ふん処理袋

1団体30枚まで

スコップ

1団体5個まで

啓発ポスター

1団体3枚まで

貸与する用具

のぼり旗

1団体5本まで

お申し込み先

市役所収集課窓口または郵送にて申請を受け付けます。

申請書は窓口でご記入いただくか、市ホームページからダウンロードしたものを使用してください。ご希望の方には申請書を郵送いたしますのでご連絡ください。用具の提供にお時間をいただく場合がございますので、申請まえに事前にお電話等でご連絡いただきますようお願いいたします。

【お問い合わせ先】

posuta-甲府市環境部収集課収集衛生係

〒400-0831

甲府市上町601番地4

TEL055-241-4313

FAX055-241-6190

 

 

 

 

 

 

 



よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

廃棄物対策室収集課収集衛生係

〒400-0831 甲府市上町601番地4

電話番号:055-241-4313

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る