ホーム > よくある質問 > 上下水道 > 水道 > 水道検針員から「漏水の疑いがあります」または「使用量が増えています」のお知らせがあった場合、どうしたらいいですか?

更新日:2014年4月4日

ここから本文です。

水道検針員から「漏水の疑いがあります」または「使用量が増えています」のお知らせがあった場合、どうしたらいいですか?

質問

水道検針員から「漏水の疑いがあります」または「使用量が増えています」のお知らせがあった場合、どうしたらいいですか?

回答

まず、お使いになっている蛇口を全部閉めてください。
次にメーターボックスのふたを開けて、水道メーターを確認してください。蛇口を全部閉めてもパイロット(銀色のボタン状のもの)が回り続けている場合は、漏水が考えられます。
メーターを過ぎてからの宅内の修繕は、使用者または所有者の負担となりますので、お近くの指定給水装置工事事業者か管工事協同組合に修繕をご依頼ください。
また、状況により減額の対象となる場合がありますので、指定業者にご相談ください。

■漏水場所がはっきりとわからない場合
宅地内の簡易漏水調査を無料で行っています(一般家庭を対象)。おおよその漏水個所が断定したら、早目の修理をお願いします。局以外での漏水調査は有料になりますのでご承知ください。
※詳しいことは、サービスセンターまでお問い合わせください。

なお、指定給水装置工事事業者の一覧は、本市の「暮らしの便利帖」及び上下水道局のホームページでご覧いただけます。

お問い合わせ

サービスセンター 電話055-228-3311
管工事協同組合 電話055-228-8851

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る