ホーム > 甲府ブランド > 宝石・水晶

ここから本文です。

更新日:2017年9月28日

宝石・水晶

宝石・水晶の画像

甲府の宝飾技術は国内だけでなく、国際的にも高く評価されています。

もともと甲府の北部や昇仙峡から採れる水晶の研磨から始まり発展してきました。

現在では、水晶は採れなくなりましたが、受け継がれる技術には一層磨きがかかっています。

水晶美術彫刻、水晶研磨、貴金属加工を見てきました

水晶美術彫刻

水晶の研磨の画像

~研磨~

パーツごとに削ります。

一度失敗したら、取り返しがつかないこの作業。長年の経験で細かい模様などをかたどっていきます。

 

水晶彫刻品を組み立てている画像

~組み立て~

細工が施されたパーツを一つひとつ組み立てていきます。

芸術性の高い独特な彫刻品ができあがります!

水晶研磨

水晶の原石の画像

~水晶の原石~

いろんな種類がある水晶。キズや混ざり物などをよけて、きれいな部分をカットしていきます。

 

水晶の研磨の画像

~研磨~

研磨は4段階に分かれていて、徐々に細かく形を整えていきます。作業は1工程10~15分程度で1日40個ほど研磨するそう。

手触りだけで思い通りの形にできる職人の技術にびっくり!

 

できあがった水晶の画像

~できあがり!~

いくつもの工程を経てできあがった水晶は、こんなにきれい!

貴金属加工~指輪の製作~

指輪制作の風景画像

デザイナーの図面にしたがって貴金属に宝石を埋め込んだり、石をとめたりしていきます。
とにかく細かい作業ばかりで大変ですが、たくさんの優秀な若い職人が甲府で育っています!

 

指輪制作の風景画像 指輪制作の風景画像