カフェ兼ギャラリー「富雪」でゆったりくつろぐ

ギャラリー兼カフェ

甲府のメイン繁華街からほど近い住宅街の路地裏にひっそりとたたずむ「富雪(ふせつ)」。店主であるイケドリエコさんの築約65年になる実家を改装して2010年にオープンしたギャラリー兼カフェです。もともとの造りを生かしたぬくもり感ある和モダンな内装の、不思議に落ち着く空間。ひとりっぷ®の合間に訪れて、リエコさんお手製のフードやドリンクでのんびりくつろぎながら読書するのもよい感じです。雑貨もあり、店内の家具は販売もしているので、すみずみまで堪能を。

ふわふわたまごサンド

ふわふわたまごサンド¥650は名前のとおりふわっふわの卵焼きとレタスを厚切りパンにサンド。粒マスタードが効いてて美味! ゆず茶¥500は、リエコさんお手製のゆずジャムを使用。適度に酸味があるのが◎。

グラフィックデザイナーでアーチストでもあるリエコさん

グラフィックデザイナーでアーチストでもあるリエコさん。そのセンスがすみずみまで行き渡った素敵なお店。

富雪

かつて自宅は茶道教室だったそうで、純日本家屋らしい入り口のしつらえは、もともとのもの。路地の奥まった場所にこんなお店があるなんて、うれしい発見!

福井 由美子

EDITOR'S VOICE

福井 由美子YUMIKO FUKUI

リエコさんお手製ゆず茶ジャムは、県内増穂産の姫ゆずを使用。自分みやげにも購入してしまいました。同じく自家製という梅シロップを使ったドリンクが激しく気になってます。

INFORMATION

「cafe & gallery 富雪」

  • 住所 / 甲府市中央4-5-37
  • 電話番号 / 055-287-9937
  • 営業時間 / 12:00~20:00
  • 定休日 / 月曜、火曜+α
  • URL / http://fusetsugallery.net/
cafe & gallery 富雪

TEXT: YUMIKO FUKUI PHOTO: NAO SHIMIZU