3代目伝統工芸士のショップ&工房「TO LABO」

ローズクオーツとスモーキークオーツのリング

かつて日本一の水晶の産地として知られた山梨。ジュエリー産業は、水晶玉の加工から始まりました。水晶の枯渇から一度は翳りをみせましたが、様々な原石を輸入することにより、現在のように発展。最近では、ジュエリーデザイナーたちが、自身で水晶などの研磨加工ができることで、再度注目を集めています。このムーブメントを牽引するのが、ジュエリーショップが増えつつあるオリオンイースト通りにある「TO LABO」の甲州水晶貴石細工の伝統工芸士で代表の大寄智彦さん。ぜひ訪れてみて。存在感のある、ローズクオーツとスモーキークオーツのリング、各¥180,000。

天然石のジュエリー

同じものはふたつとない、天然石のジュエリー。オパールのリング(右)¥94,800(左)¥39,800、ネックレス(各)¥59,000。

3代目伝統工芸士大寄さん

工房の機能も併せ持つショップは、2014年3月にオープン。ほかにはない、はっとするデザインのものが多く、一期一会の出会いが期待できます!

桂 まり

EDITOR'S VOICE

桂 まりMARI KATSURA

幼い頃から水晶に触れる環境に育った、3代目伝統工芸士大寄さんのジュエリー。甲府の歴史や環境がはぐくむチャーミングなものばかりです。

INFORMATION

「TO LABO」

  • 住所 / 甲府市丸の内1-14-14 オリオン共同ビル104
  • 電話番号 / 055-232-1456
  • 営業時間 / 12:00~18:00
  • 定休日 / 月曜~水曜
  • URL / http://tolabo.jp
TO LABO

TEXT:MARI KATSURA PHOTO:MIDORI YAMASHITA