幻のとうもろこし、「きみひめ」体験してみませんか?

きみひめ

甲府市中道地区のブランドとうもろこし「きみひめ」。激甘!とも評されるジューシーな甘みで、知る人ぞ知る大人気のスイートコーンですが、中道地区でのみ栽培される品種のため常に入手困難という、幻と言っても過言ではないとうもろこしなのです。そんなきみひめがシーズン中、頻繁に入荷するのが、中道地区にある風土記の丘農産物直売所。きみひめの収穫時期は6月初旬~8月中旬。入荷してもあっという間に完売することが多いそうなので、早めの時間の訪問がおすすめ。そしてこの直売所、きみひめのシーズン以外にもきみひめ関連メニューがあるんです。シーズンオフにはこちらをどうぞ。

「ファームキッチン味彩」人気メニューのもろこしすいとん

直売所のレストラン「ファームキッチン味彩」の人気メニュー、きみひめを生地に練り込んだ「もろこしすいとん」¥700。すいとんが安定のおいしさなのはもとより、汁が激うますぎて感動。なんと自家製みそを使用していると聞き、納得!

きみひめ大福

きみひめ大福1個¥135。きめのこまかーいきみひめ入りあんとシルキーでソフトなお餅の組み合わせは、ありそうでなかったハーモニー。冷凍で販売されているのも、この繊細さのポイント。

福井 由美子

EDITOR'S VOICE

福井 由美子YUMIKO FUKUI

とうもろこしは断然生食派の私。きみひめは生で食べると、そのジューシーさ、甘さがよりよくわかる気がします。機会があればぜひ!

INFORMATION

「風土記の丘農産物直売所」

  • 住所 / 甲府市下曽根町1070-3
  • 電話番号 / 055-266-3858
  • 営業時間 / 9:00~18:00
  • 定休日 / 火曜
  • URL / http://fudoki-nakamichi.com/
風土記の丘農産物直売所

TEXT: YUMIKO FUKUI PHOTO: NAO SHIMIZU