甲斐国の総鎮護、「武田神社」の森がすごい!

甲斐国の総鎮護、「武田神社」の森

戦国時代きっての名将、武田信玄公を御祭神として祀る武田神社。甲斐国の総鎮護として親しまれています。全国から寄進されたという数百種類の樹木が四季折々の表情を見せる、心洗われる森の散策はマスト! 神社は武田氏館跡にあり、国の史跡にも指定されています。また、国の重要文化財「吉岡一文字」の太刀などを展示する宝物殿も、歴史好きには垂涎の場所。甲府へ旅するなら必ず立ち寄りたいスポットです。

武田神社 拝殿

拝殿。名水、姫の井戸や水琴窟、宝物殿など見所も多い神社です。

甲陽武能殿

甲陽武能殿。「武」と「舞」が同じ音ということもあり、古来より武芸をたしなむ者は舞もたしなみ、その拍子を武芸にとりいれたそうです。

桂 まり

EDITOR'S VOICE

桂 まりMARI KATSURA

甲府駅からまっすぐ山に伸びるゆるやかな坂道、武田通りの突き当たりに鎮座する神社です。信玄公にあやかって「勝運」のご利益が挙げられています。

INFORMATION

「武田神社」

  • 住所 / 甲府市古府中町2611
  • 電話番号 / 055-252-2609
  • 見学時間 / 9:00~16:30(宝物殿)
  • URL / http://www.takedajinja.or.jp/
武田神社

TEXT:MARI KATSURA PHOTO:MIDORI YAMASHITA