甲府では「山梨大学 ワイン科学研究センター」が
監修したワインが買える!

山梨大学 ワイン科学研究センター監修ワイン

国立山梨大学には、全国唯一、果実酒を専門に研究する大学附属のワイン科学研究センターがあります。ワインとぶどうに関する細胞工学から最新のぶどう栽培、ワイン醸造の研究まで、幅広くかつ実践的に学べる稀少な場所。なんと大学内にあるコンビニや近くの商店では、ワイン科学研究センターが開発した技術をもとに、地元ワイナリー4社と共同醸造したワインが購入できます。山梨大学のロゴ入りワインは、全12種類(売り切れの場合あり)。ぜひ飲み比べて、最新の技術や研究の成果を味わって。

山梨大学 ワイン科学研究センター

研究部門は「発酵微生物工学」「機能成分学」「果実遺伝子工学」があります(一般開放はしていません)。

地下セラー

国立大学では唯一の果実酒類製造免許を持っているこちら。地下セラーには発酵、貯蔵、熟成のための空間が広がります。1951年醸造の甲州ワインも!

農学博士の柳田藤寿さん

“ワイン教授”こと農学博士の柳田藤寿さんは、フラットなお人柄で、とびきりユニーク! 地元の方とも交流をはかり、甲府ワインの普及にも一役。じつは海洋酵母ワイン「海洋酵母仕込み 山梨甲州」や富士六湖キセキのワイン「赤池幻酵母」など、新しい発想から生まれた商品開発にも携わっています。

広沢 幸乃

EDITOR'S VOICE

広沢 幸乃YUKINO HIROSAWA

大自然の中に建つ研究センター。ぶどう畑が広がる敷地で、学生たちが研究に励む姿が印象的でした。甲府に行ったらぜひ、ワインを買ってみて!

INFORMATION

「山梨大学
ワイン科学研究センター

山梨大学 ワイン科学研究センター

TEXT:YUKINO HIROSAWA PHOTO:IKUKO SODA