カナダヤマアラシのウーニーが死亡しました

ここから本文です。

更新日:2017年9月15日

カナダヤマアラシのウーニーが死亡しました

9月14日(木曜日)にカナダヤマアラシのウーニー(8歳)が多臓器不全のため、死亡いたしました。

uni2

9月3日より食欲不振が見られたため、検査を行い、高血糖、肝不全、腎不全の治療や、流動食の給餌などを行っておりましたが、回復せず、旅立ってしまいました。

のんびりとして、人懐こく、多くの癒しを与えてくれる存在でした。

美味しそうにごはんを食べる姿、冷たい湯たんぽにのってお昼寝する姿が見られなくなることにただたださみしさが募ります。

これまでウーニーに関わってくださったすべての方に心より感謝いたします。

uni1

動物取扱業業者登録について