ホーム > まち・環境 > 空き家 > 自筆証書遺言書保管制度を活用しましょう!

更新日:2021年5月7日

ここから本文です。

自筆証書遺言書保管制度を活用しましょう!

自筆証書遺言書保管制度について

令和2年7月から開始した制度です。

あなたの大事な遺言書を法務局(遺言書保管所)が預ってくれます。

遺言書の紛失や、第三者による改ざんを防ぐことができます。ご自身の財産をご家族へ確実に託す方法の一つです。

管理者不在の空き家を未然に防ぐ制度でもありますので、ぜひご活用ください。

image1

甲府市役所本庁舎8階空き家対策課でポスター掲示やパンフレット配布をしています。

マスコットキャラクターの〈遺言書ほかんガルー〉が目印です。

 

※制度周知パンフレット(PDF:609KB)

 

詳しくは甲府市地方法務局の該当ページ(別サイトへリンク)をご確認ください。

 

 

 

 

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

まちづくり総室空き家対策課空き家対策係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎8階) 

電話番号:055-237-5350

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る