ホーム > 防災・防犯 > 防災 > 周知・啓発 > 災害用伝言ダイヤル(171)サービス

更新日:2020年1月7日

ここから本文です。

災害用伝言ダイヤル(171)サービス

災害用伝言ダイヤル(171)サービスとは

災害用伝言ダイヤルは、電話を利用して被災地の方の安否情報を確認する「声の伝言板」です。災害発生時には電話がつながりにくくなることもあります。甲府市では災害発生時に市役所本庁舎及び各避難所に災害時用公衆電話を設置し、災害伝言ダイヤルサービスをご利用いただけます。
また、災害用伝言ダイヤルの体験利用できる期間があります。

  1. 毎月(1日,15日00時00分~24時00分)
  2. 正月三が日(1月1日00時00分~1月3日24時00分)
  3. 防災週間(8月30日9時00分~9月5日17時00分)
  4. 防災とボランティア週間(1月15日9時00分~1月21日17時00分)

利用方法

 

  1. 171にダイヤル(音声ガイダンスによる案内)
  2. 録音する場合は「1」を押す、再生する場合は「2」を押す
  3. 被災地の方は自宅の電話番号を、被災地外の方は被災地の方の電話番号を市外局番からダイヤルする
  4. ガイダンスに従い、録音、再生

 

NTTのページへ(別サイトへリンク)

録音時間:1伝言あたり30秒以内
保存期間:災害用伝言ダイヤル(171)の運用期間終了まで
蓄積数:電話番号あたり1~20伝言(提供時にお知らせいたします)

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

危機管理室防災企画課防災企画係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎4階)

電話番号:055-237-5331

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る