ホーム > 防災・防犯 > 防災 > 予防・啓発 > 自分たちの地域は自分たちで守る

更新日:2018年5月28日

ここから本文です。

自分たちの地域は自分たちで守る

詳しくは、甲府市防災情報WEBhttp://kofu.gisweb.jp/elearningをご覧ください。

~自主防災組織の活動について~

突然やってくる災害。消防や警察、自衛隊などの救助隊はすぐに来てくれるとは限りません。
阪神・淡路大震災では、家族や近所の人、さらには通りがかりの見知らぬ人々によって救出された人の数は、救助隊による救出数をはるかに上回ったと言われています。
緊急災害の時こそ、自分たちのことは自分たちで守っていくという心がまえが必要です。
地域内のコミュニケーションを綿密に行い、高齢者や乳幼児、障害者や外国人など、緊急のときに困る人たちのことも考えながら、確かな対策をたてておきましょう。

自主防災計画作成マニュアル(PDF:3,457KB)
【雛形】自主防災計画(ワード:1,197KB)
【雛形】自主防災組織規約(ワード:69KB)

自主防災組織への参加

大地震や風水害などの災害が発生した場合は災害対策本部を設置し、全市をあげて災害対策に取り組みます。しかし、「電話の不通」「道路・橋の損壊や建物の倒壊」「同時多発する火災」などの悪条件が重なり、特に災害初期においては、防災活動は著しく低下することが予想されます。
このような状況のもとで活躍が期待されるのが「自主防災組織」です。
「自分たちの地域は自分たちで守る」の精神で、市民の皆さんが協力し合い、「出火防止・初期消火・負傷者の救出・避難誘導・炊き出し」などの活動をしていただく必要があります。

自主防災組織の訓練

現在、甲府市では各自治会などを中心に自主防災組織がつくられています。
しかし、いざ災害が発生した時に自主防災組織が効率よく安全に活動するためには、この組織の一員である皆さんが参加した「連携した訓練」がされていることが必要となります。
地区や自主防災組織が実施する訓練へ積極的に参加し、地域の中での自分の役割を身体で覚えると共に、隣近所と相談し、いろいろな場合に対応できる準備・訓練を日ごろから積み重ねましょう。

みんなの協力で災害から身を守ろう

災害の時こそ、協力し合って尊い人命を守らなければなりません。阪神・淡路大震災では、犠牲者の3分の1が70歳以上の高齢者でした。このことからも分かるように、災害の時に弱い立場になる人がいることを考えて、お互いに助け合う気持ちを育てていきましょう。

隣近所と助け合いましょう

お互いに声をかけ合い、隣近所の方の身の安全を確かめ合いましょう。けが人がでたとき、消防署などの救急活動が間に合わないことも考えられるので、軽いケガはみんなで協力し合い、応急手当をしましょう。
隣近所に、一人暮らしや寝たきりのお年寄り、また身体の不自由な方がいる場合は、災害の時に安全を確かめる人を決めておきましょう。

正しい情報をキャッチしよう

防災行政用無線やラジオ、テレビの速報から正しい情報をキャッチしましょう。大きな被害の時には、いろいろな情報が流れて混乱しやすくなります。甲府市役所、消防署、警察署などからの情報には絶えず注意しましょう。

NHK第一

927KHz

YBSラジオ

765KHz

NHK第二

1602KHz

FM-FUJI

83.0MHz

NHK-FM

85.6MHz

FM-甲府

76.3MHz

【目の不自由な人のために】

まわりの様子が普段と違うので、健常者に手助けをしてもらいながら、行動するようにしましょう。普段から自分のいる場所を知らせるための笛や、携帯用ブザーを持つようにしましょう。また、外出するときには、まわりの人に目が不自由だということを理解していただくために、白い杖を持ってでかけましょう。

【耳の不自由な人のために】

一人暮らしの方や、家族に健常者がいない方は、普段から隣近所の方とつながりを持つようにしましょう。また、外出するときは、メモ帳を用意し、筆談ができるように心がけましょう。

【足の不自由な人のために】

車いすの人は、地震が発生したときは家具などから離れ、安全な場所で車いすにブレーキをかけましょう。外出しているときは、大きな混乱が続くようなら、近くの防災関連機関(警察署・消防署など)に保護を申し出ましょう。

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

危機管理室防災企画課防災係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎4階)

電話番号:055-237-5331

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る