ホーム > お問い合わせフォーム一覧 > よくある質問 > 防災 > 避難所 > 地震や大雨などで災害が起きた時、どこに避難すれば良いですか?

更新日:2021年7月1日

ここから本文です。

地震や大雨などで災害が起きた時、どこに避難すれば良いですか?

質問

地震や大雨などで災害が起きた時、どこに避難すれば良いですか?

回答

災害発生の恐れがある場合や災害発生時に、住民が速やかに避難し、安全なスペースを確保できるよう、市では、避難場所を指定しています。避難場所には、一時的に身の安全を確保する「避難地」と、居住場所を確保することができなくなった住民が一時的に生活する「避難所」があります。避難地は、小学校のグランドや公園等で市内118箇所を指定しており、避難所は、各地区の防災拠点となる市内の小中学校や公民館等60箇所を指定しています。
詳しい場所などについては、市のホームページ「避難所」(関連リンク)や平成29
年3月に各家庭に配布した「わが家の防災マニュアル」(関連リンク)にも掲載しております。ご自宅や職場の付近の避難場所を確認しておきましょう。

お問い合わせ

防災課055-237-5331

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る